ベルトスクロールアクションは、ゲームは横方向に進めていくが、キャラは横方向にも縦方向にも動く。そのため攻撃の当て感を掴むのに少し時間がかかる。あれだけ遊んだ懐かしい『ファイナルファイト』も、久しぶりにプレーすると思うように攻撃が当たらない。

「うわ! 超懐かしい!」とはしゃぐ歌広場さんだが、隣の20代カプコンスタッフとの温度差は否定できない
「うわ! 超懐かしい!」とはしゃぐ歌広場さんだが、隣の20代カプコンスタッフとの温度差は否定できない
[画像のクリックで拡大表示]
攻撃の当て感を思い出し、徐々にのめり込んでいく
攻撃の当て感を思い出し、徐々にのめり込んでいく
[画像のクリックで拡大表示]

 “デヤー”っと敵を倒していき、第1ステージのボスも無事撃破。「もうコツを思い出した。ノーダメでいきます」と言っていたが、さすがにそれは達成できなかったものの、格ゲーで鍛えたゲーム神経を随所に発揮していた。

自分のライフを削って敵を倒す、会心の“デヤー”が炸裂(ノーダメ宣言はどこいった!?)
自分のライフを削って敵を倒す、会心の“デヤー”が炸裂(ノーダメ宣言はどこいった!?)
[画像のクリックで拡大表示]
とはいえボスを撃破するあたり、ゲームの腕前はさすが!
とはいえボスを撃破するあたり、ゲームの腕前はさすが!
[画像のクリックで拡大表示]