2019年2月に発売となる『DEAD OR ALIVE 6』は、国内での試遊展示は今回が初めて。試遊台が13台あり、希望すれば2P対戦も可能だ。

ブース右手には『DEAD OR ALIVE 6』の試遊スペースが。各試遊台にはアーケードコントローラーも用意されている
ブース右手には『DEAD OR ALIVE 6』の試遊スペースが。各試遊台にはアーケードコントローラーも用意されている
[画像のクリックで拡大表示]

 アトリエシリーズ20周年記念作品である『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』では、PS4が4台、Swtichが4台、合計8台の試遊台が用意されている。一般公開日には、8台のうち4台は整理券を配布し、並ばずに遊べる優先試遊台となる予定。確実にプレーしたい人には整理券の入手をおすすめする。

『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』の試遊ブース裏手。「アトリエ」シリーズのファンには絶好のフォトスポットだ
『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』の試遊ブース裏手。「アトリエ」シリーズのファンには絶好のフォトスポットだ
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、会場でこれら3タイトルの試遊をすると、特典グッズがもらえる。