Jリーグの村井満チェアマンが登場

 ステージには、スペシャルゲストとしてJリーグの村井満チェアマンが登場。本作には、ヨーロッパや南米10カ国以上のリーグのほかにも、J1とJ2リーグの全チームと選手が実名で登場することが明らかにされ、これには村井チェアマンも「ウイニングイレブンは若者にたいへん影響力があってJリーグのサポーターにもなじみがあり、サッカー界全体を熱くしてくれるゲームです」と、とても期待している様子だった。

壇上には、なんと村井チェアマン(中央)がマスコットのJリーグキング(右端)とともに登場。「『ウイイレ』にはとても期待しています」(チェアマン談)
壇上には、なんと村井チェアマン(中央)がマスコットのJリーグキング(右端)とともに登場。「『ウイイレ』にはとても期待しています」(チェアマン談)
[画像のクリックで拡大表示]

 同じく、ステージに登場したKONAMIの堀内公博プロモーション企画本部長からは、Jリーグの選手たちが実際の活躍に応じてスタッツが変動する、「PLAYERS OF THE WEEK」システムを搭載することも発表された。本システムは、実際のJリーグで活躍した選手を毎週ベストイレブンとして選出し、翌週に選ばれた選手のスタッツがアップする特別バージョンになるというものだ。また、『ウイイレ2018』からの引き継ぎ要素として、前作から登場している選手は最新のデータに更新され、登場しない選手は同等レアリティで同ポジションの選手1人とランダムで交換されることも明らかになった。

新システム「PLAYERS OF THE WEEK」の解説をするKONAMIの堀内氏(左から2人目)。モバイル版によるeスポーツの実施も併せて発表した
新システム「PLAYERS OF THE WEEK」の解説をするKONAMIの堀内氏(左から2人目)。モバイル版によるeスポーツの実施も併せて発表した
[画像のクリックで拡大表示]