工画堂新作は「女の子ばかりのゲーム制作会社」

 パートナー(他社開発)タイトルもRPGの『閃の軌跡IV』をはじめ、アクション、レース、対戦格闘など、例年にも増してバラエティに富んだ作品がそろっていた。また、工画堂スタジオのしまりすさんちーむ開発による新作は、当初はタイトルも内容も伏せられていたが、初日のステージイベントにおいてゲーム制作会社を舞台にしたアドベンチャーゲーム、『夢現 Re:Master(ゆめうつつりマスター)』であることが明らかにされた。以前に『白衣性愛情依存症』などを開発したチームということもあり、ゲームの登場人物は女の子ばかりというのが特徴だ。

人気RPGシリーズ最新作『閃の軌跡IV』コーナーは、今回も開場直後から大人気
人気RPGシリーズ最新作『閃の軌跡IV』コーナーは、今回も開場直後から大人気
[画像のクリックで拡大表示]
1998年に登場したアーケードゲームを元に、新たに生まれ変わった対戦格闘ゲームの『ファイティングEXレイヤー』
1998年に登場したアーケードゲームを元に、新たに生まれ変わった対戦格闘ゲームの『ファイティングEXレイヤー』
[画像のクリックで拡大表示]
ショットガンを搭載したバトルカーを操り、ライバルカーを攻撃しながら遊べるレースゲームの『マンティス・バーン・レーシング』
ショットガンを搭載したバトルカーを操り、ライバルカーを攻撃しながら遊べるレースゲームの『マンティス・バーン・レーシング』
[画像のクリックで拡大表示]
ドット絵で描かれたCGが特徴のアクションアドベンチャーゲーム『ラ・ムラーナ2』
ドット絵で描かれたCGが特徴のアクションアドベンチャーゲーム『ラ・ムラーナ2』
[画像のクリックで拡大表示]
ヘビを操作し、蛇行しながら進んだり木に巻き付いて高い所へ登るアクションが楽しめる『スネークパス』
ヘビを操作し、蛇行しながら進んだり木に巻き付いて高い所へ登るアクションが楽しめる『スネークパス』
[画像のクリックで拡大表示]
工画堂スタジオの新作は、女の子ばかりのゲーム制作会社が舞台とするアドベンチャーゲーム『夢現 Re:Master』と判明
工画堂スタジオの新作は、女の子ばかりのゲーム制作会社が舞台とするアドベンチャーゲーム『夢現 Re:Master』と判明
[画像のクリックで拡大表示]
こちらはキャラクターバンドコンテンツ、『ひなびた♪/バンめし』の展示コーナー
こちらはキャラクターバンドコンテンツ、『ひなびた♪/バンめし』の展示コーナー
[画像のクリックで拡大表示]