木村拓哉さんが主演を務めると大きな話題を呼んでいるセガゲームスの『JUDGE EYES:死神の遺言』。名越稔洋監督率いる「龍が如くスタジオ」の最新作としてPlayStation4版が12月13日に発売される。

 ホール5にあるセガゲームスブースでも同作は破格の扱い。東京ゲームショウ2018だけの公開となるロングバージョントレーラーが見られるシアターに加え、多数の試遊台も用意されている。

KICK THE CAN CREWのMCUさん曰く、木村拓哉さんを「100%以上」の再現度で超リアルに表現する『JUDGE EYES:死神の遺言』の主人公、八神隆之
KICK THE CAN CREWのMCUさん曰く、木村拓哉さんを「100%以上」の再現度で超リアルに表現する『JUDGE EYES:死神の遺言』の主人公、八神隆之
[画像のクリックで拡大表示]
木村拓哉さん以外にも『JUDGE EYES:死神の遺言』には中尾彬氏、谷原章介氏、ピエール瀧氏、滝藤賢一氏などが出演を果たしている
木村拓哉さん以外にも『JUDGE EYES:死神の遺言』には中尾彬氏、谷原章介氏、ピエール瀧氏、滝藤賢一氏などが出演を果たしている
[画像のクリックで拡大表示]

 かつて担当した事件を機に失意のどん底に沈み、探偵として生きる弁護士、八神隆之。プレーヤーは木村拓哉さんをゲームキャラクターとして超リアルに再現したこの八神として、凄惨な猟奇殺人の謎に挑むのだ。舞台となるのは、「龍が如く」シリーズでもお馴染みのどこかで見たことがあるような繁華街、神室町、という点もまたおもしろい。

 本作についてはすでに体験版がネットで配布されているが、TGS2018の試遊台で楽しめるのは、それとは違う、特別版。「VRすごろく」「ドローンレース」というミニゲーム2種類が追加されているのだ。