ノベルティも人気

 『キャサリン・フルボディ』では「ストーリー」か「対戦」を選択できる。調整された試遊版なので、とりわけストーリーモードを選択した場合は、15分間でどこまでクリアできるかというよりも、オープニングムービーやイベントアニメーションをじっくり堪能する内容になっている。前作『キャサリン』は全世界で100万本を突破したヒット作だが、独特のパズルアクションは難易度が高く、「面白いけどクリアできなかった」という声も寄せられたという。今回は全試遊台で難易度がもっともやさしいモードに設定されている。

 ノベルティも人気なので、試遊コーナーに訪れた際はぜひ入手してほしい。

『キャサリン・フルボディ』は”悪夢”をテーマにした独特のパズルアクションが特徴(写真:アトラス提供)
『キャサリン・フルボディ』は”悪夢”をテーマにした独特のパズルアクションが特徴(写真:アトラス提供)
[画像のクリックで拡大表示]
大型ショッパーはアトラスの試遊コーナー周辺でゲットできる(無くなり次第終了)。その他のノベルティは試遊した人への特典だ
大型ショッパーはアトラスの試遊コーナー周辺でゲットできる(無くなり次第終了)。その他のノベルティは試遊した人への特典だ
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/大吉紗央里)