今回の試遊では、『スーパーストリートファイターIIX』『ストリートファイターZERO3』『ストリートファイターIII 3rdストライク』の3タイトルをプレー。いずれもアーケード現役の時にリアルタイムで遊んでいた身としては手慣れたもの…のハズだった。

 『スーパーストリートファイターIIX』はコマンド入力がかなりシビア。『ストV』では簡易入力ができる。しっかり入力しなくてはならない『スパIIX』はまあ、難しい。この入力で、よくしゃがみ中キックからのファイナルアトミックバスターが出せたものだ。というか、立ちスクリューもなかなか出ない。あ、ちなみに使用キャラはザンギエフ。あと、昇龍拳が強すぎ。完全無敵であるのは当然として、攻撃の当たり判定大きすぎる。これを見ると、『ストV』のリュウ使いは本当に苦労しているのだなとわかる。

ちゃんと回しているつもりでもスクリューパイルドライバーは出てくれない。キャミィはガンガン必殺技だしてくるのに
ちゃんと回しているつもりでもスクリューパイルドライバーは出てくれない。キャミィはガンガン必殺技だしてくるのに
[画像のクリックで拡大表示]

 『ストリートファイターZERO3』も当時の記憶とはまったく違って、思ったような操作をするのがなかなか難しい。対戦格闘ゲームは年々コマンドやシステムが複雑化しているというが、いやいや現在の方がだいぶ遊びやすくなっている印象だ。

ボタン3つ押しで比較的出しやすい必殺技ダブルラリアットもたまに失敗したりする。こんなに入力シビアでしたっけ
ボタン3つ押しで比較的出しやすい必殺技ダブルラリアットもたまに失敗したりする。こんなに入力シビアでしたっけ
[画像のクリックで拡大表示]