注目イベントが続く、東京ゲームショウ2018 一般公開日のスクウェア・エニックスブース。そのメインステージで大人気RPGの最新作『キングダム ハーツIII』のトークイベントが開催された。注目度がとても高く、大勢の来場者が詰めかけステージは超満員。通路側には会場へ入れなかった人が、イベントの様子を遠巻きに眺めるなど大にぎわいとなった。

 トークイベントのMCを務めたのは、お笑いコンビ・麒麟の川島明さん。特別ゲストとして、「キングダムハーツ」シリーズの主役ソラとヴァニタスの2役を演じる声優・入野自由さん。同じくアクア役の声優の豊口めぐみさん。『キングダムハーツIII』のco-ディレクター安江泰さんが登壇。さらに「キングダムハーツ」シリーズのディレクターを務めている野村哲也さんも声のみで、イベントに緊急参戦した。

 シリーズ1作目が2002年に発売され、今年で16年目を迎えた「キングダムハーツ」シリーズ。冒頭にプロデューサーの野村哲也さんは、「面白いものができたという自信はありましたが、ここまで長く続くとは思いませんでした」と、複雑なストーリー展開をみせてきた同作への思いを語った。

 また1作目から主人公のソラの声を担当してきた入野さんも、「1作目のときは中学2年生。2作目のときが高校2年生でした。16年同じ役をやるということはないので、特別すぎる作品です」とキングダムハーツに対する強い思いと熱意を述べた。

新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
スクウェア・エニックスブースにて『キングダム ハーツIII』のトークイベントが開催。登壇者は左から芸人の麒麟 川島 明さん、声優の入野自由さん、豊口めぐみさんと『キングダムハーツIII』のco-ディレクター安江泰さん

新作では1作目からの敵キャラとの闘いが終結

 トークイベントでは、最新作『キングダムハーツIII』の話題を中心に展開。2019年1月25日に発売される新作のポイントは、1作目から対峙してきた敵キャラクター(ゼアノート)との戦いが終結するところという。「ダークシーカー編」の完結と銘打つだけに、主人公ソラ役の入野さんも「えー! 今後どうなってしまうだろう」という気持ちだったとか。ファンの人から「終わるのですか?」と尋ねられ、「僕に聞かれても困る……」という状況もあったそうだ。

 ファンにとってはとても気になるシリーズの今後について、野村プロデューサーは「ゼアノートとの戦いは終わりますが、キングダムハーツとしてのストーリーは続いていきます。ソラの物語も続けたいと思っています」という心強い答えが返ってきた。キングダムハーツIIIもまだ発売していない段階で、ずいぶん気の早い話ではあるが、ファンにとっては展開が気になってしまう。

『キングダムハーツIII』では「ダークシーカー編」が完結する
『キングダムハーツIII』では「ダークシーカー編」が完結する
[画像のクリックで拡大表示]

ソラとアクアが戦うシーンも

 『キングダムハーツIII』で実装されるバトルシステムでは、前作との違いや強化点として「キーブレードの変形」「アトラクションフロー」「仲間との連携」「リンク」「グミシップ」「ミニゲーム」などポイントを次々と紹介。1つめのキーブレード(ゲーム内では鍵の形をした伝説の武器)の変形では、ワールドに沿ってさまざまな形状に変わり、その種類も大幅に増えているところを実際のゲーム画面を使って解説。簡単なボタン操作で、爽快感あるアクションを体験できる点に、ファンの目が釘付けになった。

 2つめのアクションフローは、IIIで追加したという目玉となる新要素。ディズニーランドなどで実現してきたアトラクションを、キングタムハーツ流に解釈してゲーム内に再現しているという。このほか、前作からパワーアップした数々の要素に、詰めかけたファンは歓声を上げつつ、期待を膨らませている様子だった。

新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バトルシステムの強化点として上がった「キーブレードの変形」「アトラクションフロー」。会場では実際のゲームシーンが流され、派手なアクションに歓声が上がった
新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
映画「レミーのおいしいレストラン」をモチーフにしたミニゲームも追加。ゲーム内で集めた食材を使って料理が作れるという

 このほかトークイベントでは、本邦初公開の映像として、登壇した声優の入野さんと豊口さんが演じる主人公ソラと、シリーズの重要キャラクターであるアクアが戦うシーンを上映。MCの川島さんからは「バトルになる伏線を感じていた……」という声が漏れ、会場のファンも楽しみな一方、両キャラクターが戦うことに対して複雑な思いを見せていた。バトルの結果、どういった展開が待ち受けているかは、ゲームをプレーしてのお楽しみということだった。

新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
新情報も飛び出した『キングダムハーツIII』イベント【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
会場で映像を初お披露目したソラと、アクアのバトルシーン

東京スカイツリーで期間限定イベント

 2019年1月25日の発売に向けて、東京スカイツリーで2019年1月8日から3月3日にかけて期間限定のイベントを開催することも発表された。こちらは東京スカイツリー、地上450mにある天望回廊などを使って会場限定の映像を上映するほか、グッズなどの販売も考えているという。こちらも見逃せない。

東京スカイツリーでの期間限定イベントを発表!
東京スカイツリーでの期間限定イベントを発表!
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/原如宏)