新作では1作目からの敵キャラとの闘いが終結

 トークイベントでは、最新作『キングダムハーツIII』の話題を中心に展開。2019年1月25日に発売される新作のポイントは、1作目から対峙してきた敵キャラクター(ゼアノート)との戦いが終結するところという。「ダークシーカー編」の完結と銘打つだけに、主人公ソラ役の入野さんも「えー! 今後どうなってしまうだろう」という気持ちだったとか。ファンの人から「終わるのですか?」と尋ねられ、「僕に聞かれても困る……」という状況もあったそうだ。

 ファンにとってはとても気になるシリーズの今後について、野村プロデューサーは「ゼアノートとの戦いは終わりますが、キングダムハーツとしてのストーリーは続いていきます。ソラの物語も続けたいと思っています」という心強い答えが返ってきた。キングダムハーツIIIもまだ発売していない段階で、ずいぶん気の早い話ではあるが、ファンにとっては展開が気になってしまう。

『キングダムハーツIII』では「ダークシーカー編」が完結する
『キングダムハーツIII』では「ダークシーカー編」が完結する
[画像のクリックで拡大表示]