木村拓哉さんが主演することで話題を呼んだ「龍が如くスタジオ」の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』(PlayStation 4用)は、販売元のセガゲームスのブースだけでなく、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のブースでも試遊可能になっている。

SIEブースにもJUDGE EYESの試遊台が設置されている
SIEブースにもJUDGE EYESの試遊台が設置されている
[画像のクリックで拡大表示]

 同タイトルについては現在、先行体験版が配信されているが、「東京ゲームショウ2018」会場のセガゲームスとSIEの両ブースで体験できるのは、それとは別の試遊コンテンツ。チュートリアルの後、「尾行」や「追跡」「バトル」といったプレーを一通り体験できる(両ブースで同じ内容)。12分程度の試遊と3分程度の映像鑑賞を併せて、15分ほどで体験可能だ。SIEブースの試遊台は2台で、待ち時間はビジネスデイ初日の13時ごろで30分程度だった。

試遊する人の周りには見学する人もいた
試遊する人の周りには見学する人もいた
[画像のクリックで拡大表示]

 リーガルサスペンスアクション『JUDGE EYES:死神の遺言』は、2018年12月13日に発売予定。元弁護士の探偵・八神隆之(木村)が、吹きだまりの街・神室町で猟奇的な連続殺人事件を追うストーリーだ。

ビジネスデイ初日13時ごろの待ち時間は30分程度
ビジネスデイ初日13時ごろの待ち時間は30分程度
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/赤坂麻実)