ASTRO BOTは買ったその日から誰もが楽しめそう

 ヘッドマウントディスプレーを装着した頭部を振って、ゲーム世界のオブジェを吹っ飛ばしたり、コントローラーのキーパッドをフリックしてパチンコ弾をショットする要領でASTROを飛ばしたり、初めて体験する操作もあるが、これも直感的にこなすことができ、難しくはない。

暗い洞窟や緑にあふれた森、巨大くじらのおなかの中など、全20ステージから成る (c)Sony Interactive Entertainment Inc.
暗い洞窟や緑にあふれた森、巨大くじらのおなかの中など、全20ステージから成る (c)Sony Interactive Entertainment Inc.
[画像のクリックで拡大表示]

 「最近のゲームにはついていけない……」「ゲームはもう自分(たち世代)のものではなくなった」と思っている人も、これならきっと親しみが持てるはず。操作感覚に慣れるのに時間がかかるゲームもあるなか、ASTRO BOTは買ったその日から誰もが楽しめそうだ。

仮想空間で見るボスは巨大で迫力満点 (c)Sony Interactive Entertainment Inc.
仮想空間で見るボスは巨大で迫力満点 (c)Sony Interactive Entertainment Inc.
[画像のクリックで拡大表示]