ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のブースで、PlayStation VRを使う同社の新作アクション・ゲーム『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』を試遊した。完全新作なのでもちろん筆者も初体験だが、驚くほどとっつきやすい。

試遊ゾーンの周りには主人公「ASTRO」の仲間である「BOT」たちがいっぱい
試遊ゾーンの周りには主人公「ASTRO」の仲間である「BOT」たちがいっぱい
[画像のクリックで拡大表示]

 まず、操作がシンプル。頻繁に使う動作はすべてボタン一つで行えるし、感覚的になじみやすい割り当てになっている。それでいて、一つひとつの動きの描写がいいので、陳腐な感じはしない。足からのジェット噴射で高く舞い上がったり、意外に鋭いキックで敵を蹴散らしたりするのが心地いい。

BOTたちに囲まれながら試遊できる
BOTたちに囲まれながら試遊できる
[画像のクリックで拡大表示]