無数に襲い来る敵を一騎当千のキャラクターが豪快なアクションでなぎ倒す。そんな爽快感を味わえるのが人気の『無双』シリーズは、近年、さまざまな作品とのコラボがひとつの流れとなっている。9月28日に発売される最新作の名は、『ファイアーエムブレム無双』。言わずと知れた、任天堂のシミュレーションRPGとのコラボが実現しているのだ。

『ファイアーエムブレム無双』が置かれたコーナーは、コーエーテクモゲームスブースの正面右手。多数の試遊台が用意されているので、一般公開日も比較的短時間で遊ぶことができるのではないだろうか?
『ファイアーエムブレム無双』が置かれたコーナーは、コーエーテクモゲームスブースの正面右手。多数の試遊台が用意されているので、一般公開日も比較的短時間で遊ぶことができるのではないだろうか?
[画像のクリックで拡大表示]

 1990年4月の第1作発売以来、多くのユーザーを夢中にさせている『ファイアーエムブレム』。各シリーズ作品とも魅力的なキャラクターが多数登場するのがひとつの魅力となっているが、本作『ファイアーエムブレム無双』には、シリーズ作品の枠を超えて多彩なキャラクターが一同に集結しているのがファンにとっては見逃せないポイントだ。

 登場するキャラクターたちは、原作で見せた個性を活かしたアクションが設定されているほか、キャラクターボイスも豪華声優陣が『ファイアーエムブレム』シリーズと同じ配役で出演している点もポイントが高い。仲間たちとの出会いや共闘、そして成長を遂げていく『ファイアーエムブレム』ならではの壮大な物語が、『無双』システムでみごとに再現されている。

今度の『無双』コラボは、『ファイアーエムブレム』!!【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
今度の『無双』コラボは、『ファイアーエムブレム』!!【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
18台の試遊台が置かれた『ファイアーエムブレム無双』のコーナーでは、ゲームに登場するキャラクターたちがほぼ等身大でプリントされたタペストリーがパーティション代わりに使われている。ファンにとってはここも見逃せないポイントだろう

 ホール3のコーエーテクモゲームスでは、ブース正面右手に、18台の試遊台を設置。中世ファンタジー世界を舞台に繰り広げられる「無双アクション」を発売より一足先に味わうことが可能だ。また、『真・三國無双8』同様、試遊後には登場キャラクターがプリントされた特製缶バッヂがもらえるので、『無双』ファンだけでなく、『ファイアーエムブレム』ファンも試遊に並んでみるといいだろう。

『ファイアーエムブレム』キャラクターたちが繰り広げる壮大な物語と、『無双』シリーズならではの豪快な戦闘。コラボレーションがどんな効果を生み出しているか、ぜひ試遊台で確認するべし
『ファイアーエムブレム』キャラクターたちが繰り広げる壮大な物語と、『無双』シリーズならではの豪快な戦闘。コラボレーションがどんな効果を生み出しているか、ぜひ試遊台で確認するべし
[画像のクリックで拡大表示]
仲間とともに戦ったり会話を交わすことで絆を深める『ファイアーエムブレム』伝統のシステムを踏襲。キャラクター間の絆が強くなっていく。もちろん絆が強い仲間が多いほど、展開は有利になり、物語への没入感も増すのだ
仲間とともに戦ったり会話を交わすことで絆を深める『ファイアーエムブレム』伝統のシステムを踏襲。キャラクター間の絆が強くなっていく。もちろん絆が強い仲間が多いほど、展開は有利になり、物語への没入感も増すのだ
[画像のクリックで拡大表示]
敵の大軍を相手に獅子奮迅の戦いを繰り広げるのが『無双』の魅力。しかし勝利のためにはリアルタイムに変化する戦況を見極め、戦略的な戦闘を繰り広げることが大事。仲間を指揮しつつ、的確な判断を重ねて勝利をたぐり寄せる白熱のバトルが楽しめる
敵の大軍を相手に獅子奮迅の戦いを繰り広げるのが『無双』の魅力。しかし勝利のためにはリアルタイムに変化する戦況を見極め、戦略的な戦闘を繰り広げることが大事。仲間を指揮しつつ、的確な判断を重ねて勝利をたぐり寄せる白熱のバトルが楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/稲垣宗彦)