女性向けの恋愛シミュレーションゲームの元祖「アンジェリーク」を世に送り出したコーエーテクモゲームス。昨年もロングセラーの人気シリーズ“遙か”と“コルダ”の新作を紹介したが、東京ゲームショウ2017でもやってくれました。

第1作のリメイクだが内容盛りだくさんの“遥か”

 今回、PlayStation用ソフトとして2000年4月に発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『遙かなる時空の中で』にさまざまな新規要素を追加し、PlayStation Vita用ソフトとしてリメイクした『遙かなる時空の中で Ultimate』(2018年2月22日発売予定 、6800円+税)が登場。『遙かなる時空の中で』は、パートボイスだったが、新作ではシナリオ全編をフルボイス化。すべての音声を新たに収録したので、原作とはまた違ったニュアンスが楽しめそうだ。

 すべてのグラフィックがPS Vita用に美しくリメイクされているのもポイント。また、40枚の描き下ろしイベントスチルが追加され、それぞれの恋愛対象キャラクターとの「後日談」となるエピソードも収録されているのだ。恋愛シミュレーションゲームは恋愛成就がゴールというタイトルが多い。でも、やっぱり気になるのがその後の話だろう。後日談では、主人公とキャタクターとの恋が実った後の幸せな姿を楽しめる。ああ幸せ倍増!

 2000年4月発売の第1作『遙かなる時空の中で』から、これまでナンバリングタイトルが「6」まで発売されているが、今回の『遙かなる時空の中で Ultimate』は第1作のリメイク。当時のファンは懐かしさと共によりブラッシュアップされたキャラクターの美しい姿を愛でることができ、新規のファンも最初から始められるのがいい。

 また、ゲームソフト本体に豪華特典を付属した『トレジャーBOX』と『千年の時を越えるBOX』も同時発売。水野十子氏が原画を描き下ろした複製原画4枚セット 、キャラクター全員が登場するコミカルなドラマCD、キャラクター直筆の恋文と文箱のセット、150枚を超える美麗スチルを収録したイラスト集などなど、超盛りだくさんの内容。“遥か”の集大成として、シリーズのファンなら絶対に損をしない内容となっている。