ホール3最奥部にブースを構えるコーエーテクモゲームスは、中央にメインステージ、その左右に『真・三國無双8』と『ファイアーエムブレム無双』という2つの大作を配置し、多くの来場者の注目を浴びている。

 試遊台は、『真・三國無双8』の20台、『ファイアーエムブレム無双』を18台を中心に、全7タイトル、約50台も用意されている。特に台数の多いメインタイトル2作は回転も速いので、比較的短い待ち時間で遊ぶことができるはずだ。

 なお、『真・三國無双8』と『ファイアーエムブレム無双』に関しては試遊台で遊び終えると缶バッヂがもらえるという特典もある。『真・三國無双8』は43キャラ、『ファイアーエムブレム無双』は22キャラと種類はとても豊富。キャラクターを自分で選ぶことはできないが、自分が欲しいキャラの缶バッヂが手に入るまで何度も遊ぶ、というのもアリ、か?

久しぶりのナンバリングタイトルとなる『真・三國無双8』。コーエーテクモゲームスのアピールも力が入っている
久しぶりのナンバリングタイトルとなる『真・三國無双8』。コーエーテクモゲームスのアピールも力が入っている
[画像のクリックで拡大表示]
ブース正面から見て左手に設えられた『真・三國無双8』の試遊コーナー。20台と台数が多いので、少ない待ち時間で楽しむことが可能だ
ブース正面から見て左手に設えられた『真・三國無双8』の試遊コーナー。20台と台数が多いので、少ない待ち時間で楽しむことが可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
コーエーテクモゲームスのもうひとつの主力タイトル『ファイアーエムブレム無双』。大人気のシミュレーションRPGがついに『無双』とコラボ
コーエーテクモゲームスのもうひとつの主力タイトル『ファイアーエムブレム無双』。大人気のシミュレーションRPGがついに『無双』とコラボ
[画像のクリックで拡大表示]