今年のKONAMIブースに出展された『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』は、2003年に発売されたPlayStation(PS) 2用『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』のリマスター版にあたるロボットアクションゲームだ。本作は2012年に登場したPS3版をベースにして開発され、すべてのテクスチャー画像を4K解像度に対応させるとともに、サウンドも次世代サラウンドフォーマットに準拠したリマスタリングを行い、PS VRにも対応している。

 試遊台コーナーには、PS4の4Kリマスター版2台とPS VR版が4台出展され、それぞれプレー内容が若干異なっていた。PS4の4Kリマスター版は、ピンチに陥った仲間を助けに行く場面からスタート。ロボットのグラフィックスが前作より美しくなったのはもちろん、ロックオンする敵を変更したり、敵編隊に連続攻撃を仕掛けたときのカメラワークも、よりスムーズに切り替わるようになった印象だ。また、順調に敵を倒して先へ進むと、「ANUBIS」ファンにはおなじみの名セリフ「はいだら~!」を、リマスタリングによってさらに迫力を増したBGMとともに聞けるのもうれしいポイントだろう。

 一方、PS VR版は空中に浮かぶ敵の戦艦をすべて撃沈するのが目的で、PS4版は三人称視点だったのに対し、こちらは一人称視点に固定されていた。敵艦に接近して攻撃を加えている最中に、ときどき敵艦が放つビーム砲が眼前を通過すると、思わずのけぞってしまうほどの迫力があった。また、敵の護衛ロボットが出現した際には、上下左右に首を振りつつ、敵の位置や数を把握しつつ戦う必要があるので、VR版ならではの新しい楽しさが加わった印象だ。

PS4リマスター版『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』の試遊コーナー
PS4リマスター版『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』の試遊コーナー
[画像のクリックで拡大表示]
PS VR版『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』の試遊コーナー
PS VR版『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』の試遊コーナー
[画像のクリックで拡大表示]
『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』タイトルロゴ
『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』タイトルロゴ
[画像のクリックで拡大表示]
PS4版のスクリーンショット
PS4版のスクリーンショット
[画像のクリックで拡大表示]
PS3版のスクリーンショット
PS3版のスクリーンショット
[画像のクリックで拡大表示]
VR対応版『ANUBIS』はココが変わった!【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
VR対応版『ANUBIS』はココが変わった!【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
VRモードのスクリーンショット

(C)Konami Digital Entertainment

※参考リンク:『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』公式サイト
https://www.konami.com/games/zoe_mars/

(文・写真/鴫原盛之)