終盤には『北斗が如く』の話題に。北斗の拳を原作にしていながら、龍が如くスタジオが作る他では見られない北斗の拳となっていると名越監督は語っている。ストーリーはゲーム完全オリジナルで、「龍が如く」シリーズと同様に遊び要素も満載だ。流されたトレーラーでは、ケンシロウがバーテンダーに扮してカクテルを作っていたり、ザコキャラを鉄骨でぶっ飛ばして飛距離を競ったり、ひゃっはーでおなじみのバイク乗りたちとレースをしたり、ケンシロウが黒服となってクラブを切り盛りしたりとまさに他では見られない北斗の拳となっている。

 ケンシロウ役を務める黒田崇矢氏は「ケンシロウを演じる時は、桐生一馬を演じるときよりも5kg筋肉を増やしてビルドアップしました」と意気込みを語った。

北斗の拳の世界をしっかりと描きつつ、龍が如くスタジオならではの要素をふんだんに盛り込んでいる
北斗の拳の世界をしっかりと描きつつ、龍が如くスタジオならではの要素をふんだんに盛り込んでいる
[画像のクリックで拡大表示]
北斗の拳の世界ではありえない、龍が如くスタジオならではのケンシロウがみられる
北斗の拳の世界ではありえない、龍が如くスタジオならではのケンシロウがみられる
[画像のクリックで拡大表示]
バーテンダーとして北斗神拳を駆使したカクテルを作るケンシロウ
バーテンダーとして北斗神拳を駆使したカクテルを作るケンシロウ
[画像のクリックで拡大表示]
黒服として客をもてなすケンシロウ
黒服として客をもてなすケンシロウ
[画像のクリックで拡大表示]
ビデオメッセージで原作者の原哲夫氏が登場。会場の7人の強面集団が揃って、見た目が怖いと発言。たぶん、五十歩百歩
ビデオメッセージで原作者の原哲夫氏が登場。会場の7人の強面集団が揃って、見た目が怖いと発言。たぶん、五十歩百歩
[画像のクリックで拡大表示]
『北斗が如く』の主要キャラクター。CVは「龍が如く」ではおなじみの面々だ
『北斗が如く』の主要キャラクター。CVは「龍が如く」ではおなじみの面々だ
[画像のクリックで拡大表示]
ケンシロウの見た目を桐生一馬に変更できたり、ゲームが有利に進められる護符、南斗五車星セットなどがゲットできる「世紀末プレミアムエディション」を発売予定
ケンシロウの見た目を桐生一馬に変更できたり、ゲームが有利に進められる護符、南斗五車星セットなどがゲットできる「世紀末プレミアムエディション」を発売予定
[画像のクリックで拡大表示]

 明日のステージでは、さらなる新情報を公開すると言うことなので、来場者は是非セガゲームスブースのステージへ行くことをオススメする。東京ゲームショウに行けない人は、動画配信でチェックしておこう

(文/岡安学、写真/シバタススム)