『とある魔術の電脳戦機』ロゴ
『とある魔術の電脳戦機』ロゴ
[画像のクリックで拡大表示]

 『とある魔術の電脳戦機』では、「とある魔術の禁書目録」のキャラクターがバーチャロイドに搭乗しており、キャラクターの超能力に合わせた第4の武器「ブースト・ウェポン」を所持している。「電脳戦機 バーチャロン」シリーズでは武装は1体につき3つまでだった。そこで、新たに加わったブースト・ウェポンについて検証してみた。

 ブースト・ウェポンはSTゲージ、HPゲージの右脇にあるディスクゲージが溜まると発動でき、発動にはタッチパッドをタップするだけとなっている。

 ブースト・ウェポンはダメージを与えるだけでなく、相手を不利な状態にしたり、自分を強化する効果もあるようだ。

 さっそく、キャラクターごとのブースト・ウェポンを紹介していこう。

ブースト・ウェポンを発動すると、バーチャロイドのディスクのエフェクトがカットインされる
ブースト・ウェポンを発動すると、バーチャロイドのディスクのエフェクトがカットインされる
[画像のクリックで拡大表示]

●テムジン/上条当麻
 主人公の上条当麻が載るのは当然テムジン。上条当麻の能力は幻想殺し(イマジンブレイカー)で、相手の能力を右手で無効化し、そのまま右手で殴りつける。ダッシュして殴りつけるところは幻想殺しに近い。相手の攻撃を全無効にできるかまでは確認できなかった。できたら、かなりの強武器になりそうだ。

上条当麻とテムジン
上条当麻とテムジン
[画像のクリックで拡大表示]
全身が青白く光って相手を殴りつける。自己強化もされてそう
全身が青白く光って相手を殴りつける。自己強化もされてそう
[画像のクリックで拡大表示]

●バル・ルルーン/インデックス
 インデックスが載るのはバル・ルルーン。インデックスの能力をバーチャロイドの武装と当てはめるのは難しいらしく、自己強化系になっている。通常武装と起動力が強化されているようだ。

インデックスとバル・ルルーン
インデックスとバル・ルルーン
[画像のクリックで拡大表示]

●ライデン/御坂美琴
 超電磁砲を使う御坂美琴とセンターウェポンの肩部レーザーの相性が明らかに良さげな組み合わせ。ブースト・ウェポンも当然、超電磁砲で、左手から強力なレールガンを発射する。自己強化性能もありそうな印象。

御坂美琴とライデン
御坂美琴とライデン
[画像のクリックで拡大表示]
センターウェポンよりも強力そうな直線的なレールガンを発射する。
センターウェポンよりも強力そうな直線的なレールガンを発射する。
[画像のクリックで拡大表示]

●フェイ・イェン/白井黒子
 白井黒子が載るのはフェイ・イェン・ザ・ナイト。元々の機体がミニスカイメージだったので、白井黒子のイメージと合致。白井黒子の能力はテレポートで、自身を瞬間移動するだけでなく、金属の矢を敵に飛ばす。ブースト・ウェポンは空中からの攻撃。金属矢を飛ばすイメージに近い感じ。

白井黒子とフェイ・ウェイ
白井黒子とフェイ・ウェイ
[画像のクリックで拡大表示]
空中に移動し、そのまま滞在しつつ攻撃する
空中に移動し、そのまま滞在しつつ攻撃する
[画像のクリックで拡大表示]

●スペシネフ/一方通行
 一方通行(アクセラレーター)が載るのはスペシネフ。カラーリングが一方通行な感じ。能力的には敵の攻撃をいなしたり、反転させたりしそうだが、実際は黒い光球を発生させて、敵に飛ばす。当てるとダメージの他に相手の動きが悪くなる感じだ。

アクセラレーターとスペシネフ
アクセラレーターとスペシネフ
[画像のクリックで拡大表示]
禍々しい黒い光球がスペシネフの上空に現れ、敵に向けて飛ばす
禍々しい黒い光球がスペシネフの上空に現れ、敵に向けて飛ばす
[画像のクリックで拡大表示]

●エンジェラン/食蜂操祈
 食蜂操祈が載るのはエンジェラン。食蜂操祈の能力は心理掌握(メンタルアウト)で、精神能力系なので、ちょっとこれもバーチャロイドの武装に当てはめるのは難しそう。ブースト・ウェポンは、発動させると金色の龍と氷柱が出現し、それぞれが攻撃をする。

食蜂操祈とエンジェラン
食蜂操祈とエンジェラン
[画像のクリックで拡大表示]
金色の龍と氷柱で攻撃する
金色の龍と氷柱で攻撃する
[画像のクリックで拡大表示]

 御坂美琴のようにそのままの能力もあるが、ほとんどが原作に即しつつ、バーチャロイドの武装にうまく当てはめている感じだ。自己強化系の部分がもう少しわかれば、もっと「とある魔術の禁書目録」の能力に近づくのかも知れない。

(文・写真/岡安学)