注目タイトル多数! セガブースの目玉は?【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]

 セガブースの目玉タイトルはやはり『龍が如く』と『北斗の拳』のコラボである『北斗の如く』だ。今回は残念ながらトレーラーのみの出展となっているが、動きのあるケンシロウやラオウなどを観られるので、満足度が高い。同じ『龍が如く』シリーズとしては、『龍が如く2』のリメイク作品となる『龍が如く極2』も登場。こちらはトレーラーだけでなく、試遊台も用意している。

北斗の拳と龍が如くのコラボタイトル『北斗の如く』。世紀末の荒野がオープンワールド的に展開されると思うと期待が膨らむばかり
北斗の拳と龍が如くのコラボタイトル『北斗の如く』。世紀末の荒野がオープンワールド的に展開されると思うと期待が膨らむばかり
[画像のクリックで拡大表示]
『北斗の如く』と『龍が如く極2』は、トレーラーが流れていました
『北斗の如く』と『龍が如く極2』は、トレーラーが流れていました
[画像のクリックで拡大表示]

 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ15年ぶりの新作となる『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』も注目タイトル。アニメ「とある魔術の禁書目録」とのコラボレーションで、「とある魔術の禁書目録」の世界を舞台に上条当麻やインデックスらがバーチャロイドに乗り込みバトルする。

バーチャロイドに禁書キャラが乗り込むとか、もう最強すぎでしょ
バーチャロイドに禁書キャラが乗り込むとか、もう最強すぎでしょ
[画像のクリックで拡大表示]

『DIVA』や『ソニック』の新作も展示

 他には『DIVA』や『ソニック』の新作、スマートフォンやPC用タイトルの『龍が如くONLINE』や『D×2・女神転生リベレーション』『ポポロクロイス物語 ナルシアの涙と妖精の笛』などがプレイアブルで展示されている。

 セガブースと言えば、アトラスブランドの展示も行われいる。今回はニンテンドー3DSの『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』とPS4用タイトルの『ドラゴンズクラウン・プロ』、PS4・PSVita用タイトルの『十三機兵防衛圏』を出展。いずれもプレーアブルを用意している。

初音ミクの音ゲー『DIVA』の新作も展示
初音ミクの音ゲー『DIVA』の新作も展示
[画像のクリックで拡大表示]
PS4、NintendoSwitch、XboxOneのマルチプラットフォームで発売する『ソニックフォース』
PS4、NintendoSwitch、XboxOneのマルチプラットフォームで発売する『ソニックフォース』
[画像のクリックで拡大表示]
プレーアブルが用意されていたアトラスの看板タイトル『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』
プレーアブルが用意されていたアトラスの看板タイトル『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』
[画像のクリックで拡大表示]
PS3やPSVitaで販売され、ゲーム史上、最も美しい2DアクションRPGと言われた『ドラゴンズクラウン・プロ』のPS4版が登場
PS3やPSVitaで販売され、ゲーム史上、最も美しい2DアクションRPGと言われた『ドラゴンズクラウン・プロ』のPS4版が登場
[画像のクリックで拡大表示]
アトラスとヴァニラウェアによるドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』
アトラスとヴァニラウェアによるドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』
[画像のクリックで拡大表示]

 さらにパートナー企業のワーナー ブラザース ジャパンの『シャドウ・オブ・ウォー』『レゴRニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』、エレクトロニック・アーツの『STAR WARSバトルフロントII』『FIFA18』『Need for Speed Payback』『The Sims4』、日本一ソフトウェアの『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』、MAGES.(5pb.)の『ダンジョンに出会いを求めるのは枚違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』『STEINS;GATE ELITE』を展示。ステージでは展示タイトルのイベントを常時行っており、YouTubeライブやFRESH!で生配信も行う。

パートナー企業コーナーも試遊台を多く用意
パートナー企業コーナーも試遊台を多く用意
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/岡安学)