2017年1~3月に放送されるやいなや、一気に全国的な人気となったアニメ「けものフレンズ」。すでにその新作スマホアプリ『けものフレンズぱびりおん』が発表されており、ブシロードブースの片隅には、そのための小さなコーナーが用意されていた。

 コーナー内はサーバルちゃんをはじめとしたフレンズたちのイラストが並んでいるだけのシンプルな場所。いわばファンのための記念撮影スポットに過ぎないコーナーなのだが、1日に3度、サーバルお面が配布される時刻になったときだけ、とてつもない混雑を見せることになった。

フレンズたちが並ぶだけのシンプルなコーナー。ふだんは、まるで混雑していない平和な場所だ
フレンズたちが並ぶだけのシンプルなコーナー。ふだんは、まるで混雑していない平和な場所だ
[画像のクリックで拡大表示]
しかし、このコーナーの目玉は、特定の時刻に配布されるサーバルお面。配布時刻になると、ブースは凄い熱気を帯び始める
しかし、このコーナーの目玉は、特定の時刻に配布されるサーバルお面。配布時刻になると、ブースは凄い熱気を帯び始める
[画像のクリックで拡大表示]

 ビシネスデイであったにもかかわらず、配布時刻にブースに到着してもすでに配布枚数を超える人が集まっていて入手は不可能。それでもお面を求める人々は集まり続けてしまい、『けものフレンズぱびりおん』のコーナーは、ゲーム試遊コーナー以外の場所としては、会場内でもっとも混雑するエリアのひとつとなってしまったのだ。「けもフレ」人気、おそるべしである。

これがビジネスデイ午後4時の光景。大勢の来場者が集まり、セルリアンが逃げ出すほどの熱気となっていた
これがビジネスデイ午後4時の光景。大勢の来場者が集まり、セルリアンが逃げ出すほどの熱気となっていた
[画像のクリックで拡大表示]
より背後からの光景。会場の隅の、ぜんぜん明るくない場所にまで人々が集っていた。もしかして、みんな夜行性のフレンズ?
より背後からの光景。会場の隅の、ぜんぜん明るくない場所にまで人々が集っていた。もしかして、みんな夜行性のフレンズ?
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/野安ゆきお)

この記事をいいね!する