バンダイナムコエンターテインメントは、9月21日のビジネスデイに行ったステージイベント、「HTML5新プラットフォームタイトル発表会 稲村亜美の新フォーム神ヒット祈願!!」において、来春よりサービス開始を予定している、HTML5対応の新作4タイトルを初めて公開した。

 本イベントのゲストとして登場したのは、「神スイング」でおなじみの稲村亜美さんとパンサーの3人組で、司会はキクチウソツカナイ。さんが務めた。稲村さんがゲストに招かれたのは、「神スイング」によって新作タイトルがヒットするようにというゲンを担ぐためで、ご本人によると本発表会のために新たな「神スイング」を練習してきたという。

 早速、稲村さんはバットを握ると、なんと本来の右ではなく左打ちで構えたのでこれにはビックリ。往年の王選手のような一本足打法で、パンサーの尾形貴弘さんにケツバット(※筆者注:もちろんバットはプラスチック製のおもちゃ)をすると、スクリーンには無事に(?)に野球ゲーム、「ファミスタ」のホームラン映像が流れた。

神スイングでヒット祈願!? バンナム発表会レポート【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
新作発表会に登場したみなさん。左から坂上陽三氏、稲村亜美さん、手塚晃司氏、パンサーの菅良太郎さん、向井慧さん、尾形貴弘さん
神スイングでヒット祈願!? バンナム発表会レポート【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
司会進行はキクチウソツカナイ。さん(左端)が務めた
神スイングでヒット祈願!? バンナム発表会レポート【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
ナムコスターズのユニフォーム姿で、さっそうと登場した稲村さんは「新・神スイング」の左打ちを披露
神スイングでヒット祈願!? バンナム発表会レポート【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
神スイングでヒット祈願!? バンナム発表会レポート【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
パンサーの尾形貴弘さんへのケツバットで、見事ホームランをかっ飛ばした稲村さん。さらに本職の右打ちでも「神スイングケツバット」を披露した