3人vs3人のパーティ型バトル開始

 実戦プレーは、本タイトルの真骨頂であるパーティープレー。最大で3人対3人でプレーできるので、敵味方に分かれての対戦だ。

パーティーはプロデューサーチーム(左)とディレクターチーム(右)で編成された
パーティーはプロデューサーチーム(左)とディレクターチーム(右)で編成された
[画像のクリックで拡大表示]
もちろん声優陣は、自分が声を担当しているキャラクターを選択。会場からファンのアツイ歓声が飛び交う
もちろん声優陣は、自分が声を担当しているキャラクターを選択。会場からファンのアツイ歓声が飛び交う
[画像のクリックで拡大表示]
作中のキメ台詞を生声で披露してファン(特に女子)が歓喜!
作中のキメ台詞を生声で披露してファン(特に女子)が歓喜!
[画像のクリックで拡大表示]
プレーが加熱しすぎて、つい素の自分を出してしまう声優陣
プレーが加熱しすぎて、つい素の自分を出してしまう声優陣
[画像のクリックで拡大表示]
2試合行われ、1勝1分けでディレクターチームの勝利に終わった
2試合行われ、1勝1分けでディレクターチームの勝利に終わった
[画像のクリックで拡大表示]