アソビモのブースでは、新作『アルケミアストーリー』のVR(仮想現実)展示や、人気タイトル『アヴァベルオンライン -絆の塔-』の高画質版体験などが楽しめる。さらに、同社はスクウェア・エニックスとの新プロジェクトやアヴァベルオンラインの新展開を発表した。

アソビモは『アヴァベル』、新機能や新作を発表【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
「アソビモ」ブース

 『アルケミアストーリー』は、現在、事前登録を受け付けているスマートフォン(スマホ)向けMMOJRPG。自由なキャラメイクや3Dグラフィックが特徴だ。ブースでは映像展示のほか、将来的に搭載予定だというVRでマップを歩き回る機能が体験できる。

 人気タイトル『アヴァベルオンライン』では、従来のAndroid、iOSのスマホ向けに加えて、Nintendo Switch、PlayStation 4、PC(Steam)版の開発プロジェクトを発表。スマホ向けは画質を向上したハイクオリティマップを追加する予定で、こちらはブース内での体験が可能だ。

アソビモは『アヴァベル』、新機能や新作を発表【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
『アルケミアストーリー』の世界をいち早くVRで歩きまわれる

 ステージではスクウェア・エニックスとの共同プロジェクト『ファンタジーアース ジェネシス』を発表。AndroidとiOSに対応したスマホ向けタイトルで、今冬のサービス開始に向けて開発を進めていることを明らかにした。

アソビモは『アヴァベル』、新機能や新作を発表【TGS2017】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
同社が予告していたシークレットタイトルとして、スクウェア・エニックスの人気タイトルのスマホ向け新作『ファンタジーアース ジェネシス』の開発を発表した

(文・写真/島 徹)