ネット上にはスマホに合わせて徐々に“縦型”の動画が増えてきている。Facebookやインスタグラム、YouTubeも縦型に対応。広告でも縦型動画の採用が進む。