人気漫画家の企画力 「嘘」をリアルに見せるコツとは(画像)

人気漫画家の企画力 「嘘」をリアルに見せるコツとは

2018年04月16日
  • 真刈信二氏(写真右)。1993年、「モーニング」に掲載された『オフィス北極星』(作画・中山昌亮)で漫画原作者デビュー。2013年より2015年まで「アフタヌーン」にて『スパイの家』(作画・雨松)を連載。『イサック』の最新巻は2018年3月に発売
  • 『イサック』3巻(2018年3月発売)。2つの勢力に別れ、後に三十年戦争と呼ばれる激しい戦いの最中にあった17世紀の神聖ローマ帝国。そこに傭兵として現れたのは「イサック」と名乗る日本人の男だった。原作は真刈信二氏、作画はDOUBLE-S氏が担当
  • 人気漫画家の企画力 「嘘」をリアルに見せるコツとは(画像)
  • 人気漫画家の企画力 「嘘」をリアルに見せるコツとは(画像)
  • 人気漫画家の企画力 「嘘」をリアルに見せるコツとは(画像)
  • 人気漫画家の企画力 「嘘」をリアルに見せるコツとは(画像)