eスポーツは「見るだけ」でいいのか?

――eスポーツの進展や将来の市場拡大という点では、順調に推移していると見ていいのでしょうか。

辻本氏: そうですね。今年、eスポーツを本格的に振興していくために、東京ゲームショウ2018がやはり重要ですし、最高に盛り上がるような施策が求められるでしょう。ただ、ゲームビジネスという点でeスポーツがどの程度成長するかについては、これからやってみなくては分かりませんし、単年度で答えを出すべきことでもないと思います。今後、プレーヤーのプロ化やオリンピック競技として採用される可能性などの推移によって、新たな局面を迎えることになるでしょう。

――ビジネスとしてeスポーツを捉えた場合、まだ多くの課題が残されていると。

辻本氏: 現状、ようやく日本に統一団体ができたばかりです。今後、ルールに基づきプロ化を進めながら、さまざまなイベントや大会の開催実績を重ねていくことで、ビジネスとして昇華させる道筋を定めていかなければなりません。

 当社としては「Capcom Pro Tour2018」のマスタープランが出来上がっているので、その日本展開などで経験値を積んでいくことがポイントになると思います。新団体のレギュレーションに照らしカプコンとして日本で大会を運営し、世界大会に日本選手を送り込むことも検討しています。

――カプコンにおけるeスポーツのビジネス展開の方向性は、はっきり見えているように思えますが。

辻本氏: 後はユーザーの方々がどういう反応をするか、どこまで参加してくれるかです。彼らのモチベーションがどこにあるか、そうした部分については未知数ですから行動に移すしかない。同時に、『ストリートファイターV』で遊んでくれるユーザーの母数を増やすことも考えていかなくてはなりませんしね。

 また、eスポーツが見て楽しむだけのコンテンツになってしまってもいいのか、といったテーマもあります。ゲーム産業として、eスポーツの普及を通じ多くの人にゲームを遊んでもらいたいという気持ちはありますから、そのためのアピールをどうすべきかもこれから対応していかなくてはなりません。

――実際のスポーツがそうであるように、見るだけで十分、ゲームをやらなくてもいいよという人も大勢いそうですね。

辻本氏: しかしゲームの場合、普通のスポーツと違って体格差や身体能力が大きく問われません。ですので、より幅広い人たちが参加できる利点があると思っています。肝心なのは、参加したくなるような動機付けをどのように行うかです。例えば「モンスターハンター」が成功した一つの理由として、スキルを超えた協力プレーがあげられます。上手な人が初心者を誘って自分の技を伝授し、互いに向上していく、こうしたことがあったからこそ、ここまで「モンスターハンター」が広がったのです。

 ゲームが成功するための大きな要因になるのは、コミュニケーションの楽しさです。eスポーツが普及するためにも、見るだけではなく、一緒にプレーを楽しもうよという機運をユーザー同士で高め合えるようなコミュニティが生まれていくことが大切だと思います。そうしたことを視野に入れながら、eスポーツの展開を考える必要があるでしょう。

今年のTGS、テーマはやはりeスポーツ

カプコン代表取締役社長COOの辻本春弘氏
カプコン代表取締役社長COOの辻本春弘氏
[画像のクリックで拡大表示]

――最後に、今年の東京ゲームショウ2018(TGS2018)に対する期待などをお聞かせください。

辻本氏: やはり大きなテーマはeスポーツです。統一団体の正式な発足を受け、業界全体が一丸となっていかにしてeスポーツを人々にアピールしていけるか、そこがポイントになるでしょう。また、eスポーツをメインテーマとして押し出すことで、ビジネス展開を期待して海外から参画される企業もあるでしょう。もちろん多くの一般来場者にとっても魅力的でしょう。

 加えて、加速度を増して成長しているアジア市場に向けての展開も期待できると思います。東京ゲームショウは「アジアNo.1のゲームショウ」を掲げてやってきましたしね。また、来場者数は物理的な限界もあり、数年前から始めている動画配信にもさらに注力していくことになるでしょう。

日本ゲーム産業史
ゲームソフトの巨人たち
日本ゲーム産業史 ゲームソフトの巨人たち


コンピュータゲームが誕生してから半世紀あまり。今や世界での市場規模は10兆円に迫る一大産業の成長をリードしてきたのが日本のゲーム会社だ。ベンチャー企業であった彼らが、どのように生まれどうやってヒットゲームを生みだして来たのか。そして、いかにして苦難を乗り越え世界で知られるグローバル企業になってきたのか。その全容が日経BP社取材班によって解き明かされる。

日経BP社 ゲーム産業取材班 著
価格3024円(税込)

AMAZONで買う