既存の虎ノ門ヒルズ(写真中央左、地上52階建て)に加え、「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(仮称)」(写真左、地上36階建て、2019年度竣工予定)、「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(仮称)」(写真中央右、地上56階建て、2019年度竣工予定)、「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(仮称)」(写真右、2022年度竣工目標)と計4棟のタワーが建つ予定
既存の虎ノ門ヒルズ(写真中央左、地上52階建て)に加え、「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(仮称)」(写真左、地上36階建て、2019年度竣工予定)、「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(仮称)」(写真中央右、地上56階建て、2019年度竣工予定)、「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(仮称)」(写真右、2022年度竣工目標)と計4棟のタワーが建つ予定

【東京大変貌】虎ノ門が“未来の職住近接都市”になる

2016年12月15日
  • 既存の虎ノ門ヒルズ(写真中央左、地上52階建て)に加え、「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(仮称)」(写真左、地上36階建て、2019年度竣工予定)、「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(仮称)」(写真中央右、地上56階建て、2019年度竣工予定)、「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(仮称)」(写真右、2022年度竣工目標)と計4棟のタワーが建つ予定
  • 新虎通りでは地元でのゴミ拾い、打ち水、街バル開催など地道な連携も行われている
  • 2016年11月の週末に行われた「東京新虎まつり」。新虎通りを封鎖し、東北六市の祭りを披露する「東北六魂祭パレード」を中心に各種のイベントが行われた
  • 新虎通りの沿道に建てた店舗などで地域の名産品や食を紹介する「旅する新虎マーケット」(写真は2016年9月のポップアップショップ)