毎年、ロマンス系はもちろんのこと、会場の隅々まで走り回って女性向けのゲームを探して紹介している筆者はKONAMIブースで女性向けのコンテンツの有無を訪ねてみた。しばし、考え込んだ受付のお姉さんが紹介してくれたのが「POPPING FLASH」なる撮影コーナー。

 半径3メートルほどの円形のリングのようなスペースの周囲には24台のカメラが設置され、スタッフの合図と同時に何かしらの瞬間芸をする。すると24台のカメラが全方位から同時にその様子を撮影。その場で画像をつなげたパラパラ漫画のような動画がプレゼントされ、さらにその中の1枚をQRコードを入れ込んでプリントアウトしてもらえるのだ。

 撮影用にバットやサッカーボール、ウイッグ、帽子など、様々な小物も用意されている。せっかくなのでバットをかついでアフロヅラを被ってふざけてみた。なかでも一番バカっぽく見える画像をプリントアウトしてもらった。QRコードをダウンロードするとツイッターやFacebookでシェアできる。さっそく私もFacebookにアップ!すると概ね大人げなさを評価する声だったのだが、「前後で照れているので減点!」との厳しい声もちらほら。

 よくよく動画を見直してみると、瞬間芸の360度の画像だけでなく、芸をする前後まで撮影されているのだ。私としては撮影されてるとは思っていなかったので、大勢の人の前でアフロヅラを被って突っ立っているまぬけな姿ごまかすべくバットを無駄に回したりしていた。撮影の後も照れ笑いをしていてちょっとダサい。前後まで撮影されているのがわかっていればもっとふざけた芸ができたのにと思うと返す返すも残念だ。「POPPING FLASH」を体験する人はくれぐれも「瞬間芸」だけでなく、撮影の前後も含めた一連のパフォーマンスを披露してもらいたい。これが女性向けなのかどうかはやや疑問だが楽しむことができたのでオッケーだ。

QRコードをダウンロードすると、動画の保存もできる。恥ずかしければ特に芸をしなくても、じっとしていてもそれなりの画像はとれるので大丈夫
QRコードをダウンロードすると、動画の保存もできる。恥ずかしければ特に芸をしなくても、じっとしていてもそれなりの画像はとれるので大丈夫
[画像のクリックで拡大表示]
全方位の画像の中から気に入った画像を一枚プリントアウトしてもらえる
全方位の画像の中から気に入った画像を一枚プリントアウトしてもらえる
[画像のクリックで拡大表示]
息の合ったパフォーマンスが光っていたカップル
息の合ったパフォーマンスが光っていたカップル
[画像のクリックで拡大表示]
一人はちょっと恥ずかしい人はグループでチャレンジ!
一人はちょっと恥ずかしい人はグループでチャレンジ!
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/永浜敬子)