ぷよぷよクロニクルはニンテンドー3DSタイトル。ぷよぷよ生誕25周年を記念しての発売だ
ぷよぷよクロニクルはニンテンドー3DSタイトル。ぷよぷよ生誕25周年を記念しての発売だ
[画像のクリックで拡大表示]
ぷよぷよクロニクルのコーナーはちょっと小さいので、見逃さないように
ぷよぷよクロニクルのコーナーはちょっと小さいので、見逃さないように
[画像のクリックで拡大表示]

 主人公はぷよぷよの初代主人公であるアルル。お供はもちろん、カーバンクルのカーくんだ。なぜか、サタンに勇者扱いされてしまったアルルがいつも通り流されるままに冒険する。

 登場するキャラクターは、初期のコンパイル『魔導物語』のキャラクターだけでなく、いわゆる“セガぷよ”のキャラクター、アミティ、りんごなども登場する。

 ジャンルはRPGとなっているが、バトルはぷよ勝負となっている点が、ぷよぷよならでは。そのぷよ勝負も、『ぷよぷよ通』や『ぷよぷよフィーバー』など、それぞれのタイトルに即した全18ルールから選ぶことができる。

ぷよぷよのキャラクターたちが、3Dキャラクターになって登場
ぷよぷよのキャラクターたちが、3Dキャラクターになって登場
新キャラクターのアリィ
新キャラクターのアリィ

 RPGらしい要素としては、ぷよ勝負を有利に進めることができるスキルの存在。一定条件をクリアすると自動的に発動するものや、MPを消費して発動するものなどがある。連鎖や同時消し以外の攻撃する手段になったり、ピンチを助けてくれたりと、バトルを有利にしてくれるものばかりだ。しかもキャラクターによって使えるスキルは違う。

 バトルはぷよ勝負となっているが、いわゆるぷよぷよのように対戦形式ではなく、こちらの攻撃は連鎖や同時消しによって行われ、相手の攻撃はターン制のRPGのような形で行われる。

連鎖や同時消しによって相手に攻撃をする。上画面の敵のゲージが体力で、これをすべてなくすと倒すことができる。敵は特にぷよ勝負をするわけではなく、普通に攻撃してくる
連鎖や同時消しによって相手に攻撃をする。上画面の敵のゲージが体力で、これをすべてなくすと倒すことができる。敵は特にぷよ勝負をするわけではなく、普通に攻撃してくる
スキルを発動すると、敵を攻撃したり、ぷよの状態が変わったり、HPが回復したりと、いわゆるRPGで言う魔法のようなものが発動する
スキルを発動すると、敵を攻撃したり、ぷよの状態が変わったり、HPが回復したりと、いわゆるRPGで言う魔法のようなものが発動する

 RPGモード以外に、インターネット&ローカル対戦にも対応。RPGモードで育てたキャラクターを使って対戦できるので、スキルを十分育てて挑んでみよう。

RPGモードで育てたキャラクターは、ローカルもしくはインターネット対戦で使うことができる
RPGモードで育てたキャラクターは、ローカルもしくはインターネット対戦で使うことができる

(文・写真/岡安学)