今年で11年めを迎え、ナンバリングタイトルが6まで発展した龍が如くの最新作は主人公の桐生一馬の最後の物語となる予定。これまでの作品でヒロインをつとめたはるかの子どもの父親を探すため、広島へと降り立つ。膨大なストーリーを始め、各種ミニゲーム、バトルシーンなど、ひとつのゲームとしてはたっぷり過ぎるボリューム感は今回も健在だ。

10分を超えるトレーラーを見たあとに、たっぷり試遊ができる
10分を超えるトレーラーを見たあとに、たっぷり試遊ができる
[画像のクリックで拡大表示]
シリーズ総合プロデューサー、名越稔洋氏
シリーズ総合プロデューサー、名越稔洋氏
[画像のクリックで拡大表示]
龍が如くシリーズでは欠かすことができない存在、キャバクラ嬢も龍が如くコーナーに居続け作品をアピール
龍が如くシリーズでは欠かすことができない存在、キャバクラ嬢も龍が如くコーナーに居続け作品をアピール
[画像のクリックで拡大表示]

 いくつもの注目点がある当タイトルだが、その中でも目を引くのが、登場する豪華キャスト陣だ。昨年の東京ゲームショウの龍が如くのトレーラーでお披露目されたビートたけしを始め、真木よう子、小栗旬、大森南朋、藤原竜也、宮迫博之など錚々たる面々だ。さらに楽曲は山下達郎が担当。これまでにも、さまざまなアーティストに楽曲提供をしてもらっていた龍が如くだが、今回はパンチのある作品に山下達郎の優しい曲が挿入される。一見、ミスマッチに思われそうだが、見事にハマっていると名越氏は自信を持っている。

龍が如くシリーズ集大成『龍が如く6』【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
龍が如くシリーズ集大成『龍が如く6』【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
主要キャストからのお祝いの花の数々
楽曲は山下達郎が担当する
楽曲は山下達郎が担当する
[画像のクリックで拡大表示]
広島の地元やくざ広瀬組の組長である広瀬徹を演じるビートたけし
広島の地元やくざ広瀬組の組長である広瀬徹を演じるビートたけし
[画像のクリックで拡大表示]
広瀬組の若頭、南雲剛を演じる宮迫博之
広瀬組の若頭、南雲剛を演じる宮迫博之
[画像のクリックで拡大表示]
龍が如く3の力也依頼の出演となる、広瀬組の若衆、宇佐美勇太を演じる藤原竜也
龍が如く3の力也依頼の出演となる、広瀬組の若衆、宇佐美勇太を演じる藤原竜也
[画像のクリックで拡大表示]
広島でスナックを営む笠原清美を演じる真木よう子。このスナックが桐生一馬の広島での拠点になりそう
広島でスナックを営む笠原清美を演じる真木よう子。このスナックが桐生一馬の広島での拠点になりそう
[画像のクリックで拡大表示]
世界有数の造船会社、巌見造船を父親から譲り受けたやり手実業家、巖見恒雄を演じる大森南朋
世界有数の造船会社、巌見造船を父親から譲り受けたやり手実業家、巖見恒雄を演じる大森南朋
[画像のクリックで拡大表示]
東城会直系染谷組組長、染谷巧を演じる小栗旬。東城会に新たな抗争の火種となる
東城会直系染谷組組長、染谷巧を演じる小栗旬。東城会に新たな抗争の火種となる
[画像のクリックで拡大表示]