キャラクター関連のIP(知的財産)ビジネスを得意とするブシロードのブースは、人気キャラクターが大集合。「ラブライブ!」や「バンドリ」などに登場するキャラたちに、展示や試遊、映像で会える。アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するAqoursの9人は等身大パネルになって登場。アニメ化が決まったコミック「BanG Dream!(バンドリ)」は、ガールズバンドを題材にしているため、ブースにはパネルと共に、同作に登場するバンド「Poppin' Party」がライブ演奏する際に使用している楽器も合わせて展示されている。

 注目は、スクウェア・エニックスとの共同開発で生まれた新作アーケードゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』の試遊コーナー。ビジネスデイにもかかわらず、待ち時間が1時間を超えるほどの大行列ができ、一時は「90分待ち」に。一般公開日はかなりの混雑になりそうだ。

「ラブライブ!」から等身大パネルが登場
「ラブライブ!」から等身大パネルが登場
[画像のクリックで拡大表示]
バンドリはコミックからリアルのライブやアニメ、ゲームへ展開
バンドリはコミックからリアルのライブやアニメ、ゲームへ展開
[画像のクリックで拡大表示]
新作アーケードゲームに行列が。ラブライバーの熱気を感じる
新作アーケードゲームに行列が。ラブライバーの熱気を感じる
[画像のクリックで拡大表示]

一般公開日にはトークショーやミニライブ

 イベントも目白押し。18日には『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のAqoursの声優9人がステージに集結し、トークショーを繰り広げるとともに、「重大発表」も行われるという。バンドリからは、17日、18日の両日とも、新作ゲームの発表とキャストによるトークショー、Poppin' Partyのミニライブを合計1時間で届ける予定。

 「今年は特に東京ゲームショウで発表する新作、新展開が多い」(ブシロード取締役の広瀬和彦氏)というブシロードのブースから目が離せない。

こちらは新作スマートフォン用ゲーム『ラストグノウシア』のコーナー。メディアミックスを得意とするブシロードには珍しく、オリジナルのゲーム。『ロードス島戦記』などで知られる作家・ゲームデザイナーの水野良氏が世界観の設定を手掛けるダークファンタジー作品という
こちらは新作スマートフォン用ゲーム『ラストグノウシア』のコーナー。メディアミックスを得意とするブシロードには珍しく、オリジナルのゲーム。『ロードス島戦記』などで知られる作家・ゲームデザイナーの水野良氏が世界観の設定を手掛けるダークファンタジー作品という
[画像のクリックで拡大表示]
『おにいちゃんねる』からもパネルが登場。17日にはステージイベントも予定している
『おにいちゃんねる』からもパネルが登場。17日にはステージイベントも予定している
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/赤坂 麻実)

この記事をいいね!する