カプコンの人気シリーズ『モンスターハンター』(モンハン)の派生タイトルとして10月に登場するのが、ニンテンドー3DS用の『モンスターハンターストーリーズ』。シリーズ初のRPG(ロールプレイングゲーム)となったのが特徴だ。一般公開初日の2016年9月17日にカプコンブースで開かれたステージでは、シリーズのプロデューサーを務める辻本良三氏が登壇し、モンスターハンターストーリーズの魅力や特徴を解説した。

2016年10月8日に発売するカプコンの『モンスターハンターストーリーズ』。ニンテンドー3DS用で、希望小売価格は5800円
2016年10月8日に発売するカプコンの『モンスターハンターストーリーズ』。ニンテンドー3DS用で、希望小売価格は5800円
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲーム内容は「今度のモンハンはRPG!育成や継承で最強モンスターを作れ」で紹介した通りだが、ステージではさまざまな人気キャラクターやゲームとのコラボレーションがサプライズで発表された。

 その1つが、人気アニメ『ちびまる子ちゃん』とのコラボレーションだ。主人公の相棒として活躍するネコのキャラクター「ナビルー」が、ちびまる子ちゃんのような髪型や衣装をまとって登場する。

テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』とのコラボレーションが発表された。プレーヤーの相棒を務めるキャラクター「ナビルー」が、ちびまる子ちゃんのように変身する
テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』とのコラボレーションが発表された。プレーヤーの相棒を務めるキャラクター「ナビルー」が、ちびまる子ちゃんのように変身する
[画像のクリックで拡大表示]

 もう1つが、ガンホー・オンライン・エンターテイメントのニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス』とのコラボレーションだ。こちらは、ナビルーがパズドラの人気キャラクター「タマゾー」のかぶりものをして登場するほか、パズドラのモンスター「クレナイゴウカミ」を自分の装備にできるという。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『パズドラクロス』とのコラボレーションも実施。ナビルーが、白い人気キャラ「タマゾー」のかぶりものをする
ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『パズドラクロス』とのコラボレーションも実施。ナビルーが、白い人気キャラ「タマゾー」のかぶりものをする
[画像のクリックで拡大表示]

 人気のゆるキャラ「くまモン」とのコラボや、任天堂の人気シリーズ『ゼルダの伝説』とのコラボなど、すでに発表済みの内容と合わせると、さまざまなコラボが図られることになった。人気キャラが勢ぞろいでにぎやかな新「モンハン」に注目したい。

くまモンとのコラボレーションも。ナビルーがくまモンのかぶりものをするのだ
くまモンとのコラボレーションも。ナビルーがくまモンのかぶりものをするのだ
[画像のクリックで拡大表示]
任天堂の『ゼルダの伝説』とのコラボレーションでは、ゼルダの伝説に登場する勇者の服や勇者の剣などを主人公が装備できる
任天堂の『ゼルダの伝説』とのコラボレーションでは、ゼルダの伝説に登場する勇者の服や勇者の剣などを主人公が装備できる
[画像のクリックで拡大表示]
イベントには、ナビルーの声を務める声優のM・A・Oさん(左)が登場。パズドラシリーズの辻本プロデューサー(右)と楽しくトークを展開した
イベントには、ナビルーの声を務める声優のM・A・Oさん(左)が登場。パズドラシリーズの辻本プロデューサー(右)と楽しくトークを展開した
[画像のクリックで拡大表示]
イベントの最後、M・A・Oさんと辻本プロデューサーがモンスターハンターストーリーズで対戦。大いに盛り上がった
イベントの最後、M・A・Oさんと辻本プロデューサーがモンスターハンターストーリーズで対戦。大いに盛り上がった
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/磯 修)