ストリートファイターの大会やイベント情報も公開

 かずのこ氏にユリアンのキャラクターを紹介してもらうべく、ふたりのアシスタントプロデューサーとの対戦も行われた。最初に戦った松本アシスタントプロデューサーは、一方的に倒されてしまったものの、しっかりとステージKOを2パターンを見せ、仕事を完遂。それに対して綾野アシスタントプロデューサーは、2対1でかずのこ氏に勝利を収めるものの、ステージのギミックを見せることを忘れてしまっていた。

最近はずっとキャミィを使っているかずのこ氏だが、今回はユリアンを使用。松本氏はベガを使用
最近はずっとキャミィを使っているかずのこ氏だが、今回はユリアンを使用。松本氏はベガを使用
[画像のクリックで拡大表示]
1本めはベガがきっちりと左端でステージKOをされ、兜が頭にかぶらされる演出をみせた。2本め開始時には、その兜をかぶった状態に
1本めはベガがきっちりと左端でステージKOをされ、兜が頭にかぶらされる演出をみせた。2本め開始時には、その兜をかぶった状態に
[画像のクリックで拡大表示]
2本めは右端でステージKOをされ、大砲で吹き飛ばされる演出をみせた
2本めは右端でステージKOをされ、大砲で吹き飛ばされる演出をみせた
[画像のクリックで拡大表示]
松本氏のリベンジを果たすべく登場した綾野アシスタントプロデューサー。自分のアイデンティティでもある春麗を使うと公言
松本氏のリベンジを果たすべく登場した綾野アシスタントプロデューサー。自分のアイデンティティでもある春麗を使うと公言
[画像のクリックで拡大表示]
始まってみればユリアン対ユリアン。ここはコスチュームを見せる意味もあり、お約束の展開。ただ、そのあとはステージKOのことは忘れ、勝負にはしる。ステージギミックを見せるとの打ち合わせと内容が違い、かずのこ氏は困惑
始まってみればユリアン対ユリアン。ここはコスチュームを見せる意味もあり、お約束の展開。ただ、そのあとはステージKOのことは忘れ、勝負にはしる。ステージギミックを見せるとの打ち合わせと内容が違い、かずのこ氏は困惑
[画像のクリックで拡大表示]

 最後にストリートファイターシリーズの大会やイベントの情報を公開した。RED BULL 5G 2016に、ストリートファイターVが採用された。アーケードゲームの大会である「闘神祭2016」は3on3方式で絶賛店舗予選が開催中とのことだ。第3回を数えるTOPANGA『ストリートファイターV』大学対抗戦も告知された。ゲームショウでもカプコンプロツアー2016の大会が模様されている。今後もますます遊ぶゲーム、参加するゲーム、視聴するゲームとして、ストリートファイターVは発展していきそうだ。

RED BULL 5G 2016にストリートファイターVが採用
RED BULL 5G 2016にストリートファイターVが採用
[画像のクリックで拡大表示]
3on3のストリートファイターIVの大会。アーケード版のないスとVではなく、ストIVなので注意
3on3のストリートファイターIVの大会。アーケード版のないスとVではなく、ストIVなので注意
[画像のクリックで拡大表示]
同じ大学のメンバーで戦う大学対抗戦
同じ大学のメンバーで戦う大学対抗戦
[画像のクリックで拡大表示]
東京ゲームショウでもストリートファイターVの大会を実施
東京ゲームショウでもストリートファイターVの大会を実施
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/岡安学)