展示スペースには、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズをゲーム化したソフトの発売が今年で30周年を迎えたのを記念して、「GUNDAM GAME30周年コーナー」が登場。歴代タイトルのパッケージや年表、開発者のコメントなどが書かれたパネルを多数展示していた。さらにモバイルコーナーでは、昨年に引き続き登場となった、スマホを3分間充電するサービスをしてくれる「充電娘」(コンパニオン)たちがズラリと並んだ「充電&アプリBAR」を設置。充電終了後には、「充電娘」との記念撮影もできるようになっていた。

バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
歴代タイトルの年表と懐かしのパッケージがズラリと並んだ「GUNDAM GAME30周年コーナー」
30周年記念ステッカーとパンフレットも配布していた。ガンダムのゲーム第1号であるファミコン用ソフト『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』の機体が左側に大きく描かれている
30周年記念ステッカーとパンフレットも配布していた。ガンダムのゲーム第1号であるファミコン用ソフト『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』の機体が左側に大きく描かれている
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
「充電&アプリBAR」では、「充電娘」こと、コンパニオンおすすめのアプリゲームをダウンロードするとログインボーナスがプレゼントされたり、充電後には記念撮影にも応じてくれる

 なお、試遊台コーナーは初日のビジネスデイから人気を集めており、なかでも『マクロスΔスクランブル』は午前中の段階で早くも60分待ちになるほどの盛況ぶりだった。PS VR専用コンテンツの『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』ともども、17日(土)からの一般公開日にはかなりの混雑が予想されるので、プレーしたい人は早めに列に並んでおくことをおすすめする。

●バンダイナムコブースで試遊できるタイトル一覧

  • 『ドラゴンボール ゼノバース2』(PS4)11月2日発売予定
  • 『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』(PS4、PS Vita)11月22日発売予定
  • 『鉄拳7』(PS4、Xbox One、STEAM)2017年春発売予定
  • 『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション』(PS4、PS Vita)10月27日発売予定
  • 『ONE PIECE 大海賊闘技場』(3DS)9月21日発売予定
  • 『マクロスΔ(デルタ) スクランブル』(PS Vita)10月20日発売予定
  • 『NARUTOーナルトー 疾風伝 ナルティメットストーム 4 ROAD TO BORUTO』(PS4)2017年2月2日配信予定

●映像のみの出展

      『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』(PS VR)10月13日配信予定
      『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』(PS VR)10月13日配信予定
      『双星の陰陽師』(PS Vita)発売日未定
      『クローズ BURNING EDGE』(PS4)10月27日発売予定
      『ガンダムバトルオペレーションNEXT』(PS4、PS3)発売中
      『LITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア-』(PS4、STEAM)2017年発売予定
      『PAC-MAN CHAMPIONSHIP EDITION2』(PS4、Xbox One、STEAM)発売中

(文・写真/鴫原 盛之)