注目のPlayStation VR(PS VR)のローンチタイトル『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』は、開催初日の午前中に行われたステージイベントにて初公開。プレーヤーはサイリウムに見立てたPS MOVEを両手に持ち、実際のライブ会場にいるかのような臨場感を楽しめるのが魅力となっていた。

 同じく、PS VR用の『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』も、プロレスラーのザ・グレート・サスケ選手をゲストに招き、開発スタッフとともにステージイベントを実施。本邦初公開となるシチュエーションを披露した。

 なお、これらのPS VR用タイトルは、10ホールにあるVR体験ゾーンで試遊できる。

バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』のステージイベントより。左がプレー中の様子、右がプレーヤーに見えている画面。アイドルたちが並ぶメインステージだけでなく、周囲の観客席を見渡したり、ボタン操作でサイリウムの色を変えたり、席を自由に移動できるようになっていた
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』をプレーするのはザ・グレート・サスケ選手。プレーヤーは女子高生の家庭教師となり、夏休み中のヒロインを指導するという設定だ
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』スクリーンショット
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バンダイナムコエンターテインメントブースレポート【TGS2016】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』スクリーンショット
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.