スクウェア・エニックスのブースは今年も「メガシアター」を設置し、『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)』や『アカシックリコード』など、同社ゲーム16本のトレイラーを常時上映している。CMを除いて、すべてが東京ゲームショウをめがけて制作された「初出し」。ハリウッド映画と見まがうほどの映像美、壮大なムードの映像もあり、シアター前には大画面を食い入るように見つめる人たちの姿が後を絶たない。

 トレイラーはその多くがWebでも公開されているが、200インチのド迫力かつ、フルHD(1920×1080ピクセル)解像度、ドットバイドット表示という精細さで、16タイトル分を一気に見られる環境はそうそうないはず。ぜひ、この機会に楽しんでほしい。

 放映中タイトルのラインアップはこちらで確認を。なお、鑑賞の際は画面前になるべくつめて、通行のジャマをしない、かつ間近に迫力を受け止める視聴スタイルがお勧めだ。

ファンが集まるメガシアター前
ファンが集まるメガシアター前
[画像のクリックで拡大表示]
ビジネスデイはイベントステージでもトレイラーを放映。まさかの満席状態だ
ビジネスデイはイベントステージでもトレイラーを放映。まさかの満席状態だ
[画像のクリックで拡大表示]
独立系メーカーとの提携作品のトレイラーを放映するスペースも
独立系メーカーとの提携作品のトレイラーを放映するスペースも
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/赤坂麻実)