多くの人が称賛、『Farpoint(仮)』

 出展タイトル中、多くの人が称賛していたのが『Farpoint(仮)』(SIE/発売日未定)。不毛な大地に覆われた惑星で、襲ってくるクリーチャーたちを撃っていくシューティングゲームだ。「PlayStation シューティングコントローラー」を使った直観的なプレーが人々を惹きつけていた。2台の試遊台が用意されていたぞ。

『Farpoint(仮)』試遊コーナーでのプレー風景。つねに横にコンパニオンさんがいる。今年は男子コンパニオンもいるのだ
『Farpoint(仮)』試遊コーナーでのプレー風景。つねに横にコンパニオンさんがいる。今年は男子コンパニオンもいるのだ
[画像のクリックで拡大表示]
おひとり様でのプレーも安心。コンパニオンさんがプレー中の撮影を手伝ってくれるのだ
おひとり様でのプレーも安心。コンパニオンさんがプレー中の撮影を手伝ってくれるのだ
[画像のクリックで拡大表示]

 同じく2台の試遊台が用意されていた『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック) 』(バンダイナムコエンターテインメント/10月13日発売)も、至近距離に女の子がいるような臨場感とともに、ゲーム内のキャラクターとコミュニケーションを楽しめるゲームとして評判となっていた。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック) 』の試遊コーナー。プレーヤーの顔を写さないでおいたのは、いわば武士の情け
『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック) 』の試遊コーナー。プレーヤーの顔を写さないでおいたのは、いわば武士の情け
[画像のクリックで拡大表示]