さらにもう1本、待ち時間トップクラスのゲーム

 さらにもう1本、待ち時間トップクラスのゲームがあった。6つの試遊台が用意された『グランツーリスモSPORTS』(SIE/2017年発売)。マシン型の試遊台に多くの人が集まり、さすがの根強いブランド人気を見せつけた。

真っ赤なマシンに乗り込み、レーサー気分で楽しめる『グランツーリスモSPORTS』の試遊台は、さすがの人気ぶり
真っ赤なマシンに乗り込み、レーサー気分で楽しめる『グランツーリスモSPORTS』の試遊台は、さすがの人気ぶり
[画像のクリックで拡大表示]

 『Horizon Zero Dawn』と同じ最多クラス8台の試遊台が用意されていた『New みんなのGOLF』(SIE/2017年夏発売予定)も要チェックだ。誰もが楽しめる人気スポーツゲームの最新作。ファミリー層の来場者が増えることが予想される一般公開日には、かなり混雑しそうだ。さらに『GRAVITY DAZE 2』(SIE/12月1日発売)も6台の試遊台が用意されており、多くの注目を集めていた。重力を自在に操るという斬新なアイディアにより、日本ゲーム大賞年間作品部門・大賞を受賞したアクション・アドベンチャーの最新作である。

 もちろん、他にも人気格闘ゲーム最新作『鉄拳7』(バンダイナムコエンターテインメント/2017年春発売予定)、大ヒットコミックを原作とする『ドラゴンボール バース2』(バンダイナムコエンターテインメント/11月2日発売)、こちらも人気シリーズの最新作『KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue』(スクウェア・エニックス/2017年1月12日発売)、さらには『龍が如く6 命の詩。』(セガゲームス/12月8日発売)、『 LEGOスター・ウォーズ/フォースの覚醒 』(ワーナー ブラザース ジャパン/10月13日発売) 、そしてクローズドなエリアで出展されていた『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア 』(SIE/11月4日発売)……など話題作がたっぷり。ゲームファンなら目が離せない試遊コーナーになっている。

(文/野安ゆきお)