「AIBO」の遺伝子を受け継ぐミニロボット

 Xperiaスマートプロダクト、最後の一つがXperia Agentだ。音声認識などXperia Earと同じエンジンを使っているが、こちらは小型のロボット。ユーザーが話しかけると、それに答えるように動作する。天気予報や今日のスケジュールをユーザーに音声で知らせるほか、部屋のライトを付けたりエアコンの温度を調整したりする機能を持たせる予定だ。

 また、腹部には小型のディスプレーが付いており、音声に加えてこのディスプレーに画像や映像を表示することでも情報を伝えられるのがXperia Earとの違いだろう。写真などを表示するときは、出力先をディスプレーから内蔵のプロジェクターに切り替えて、テーブルや床に投影することもできる。

小型ロボットの「Xperia Agent」。話しかけると、音声で答えたり、指示に合わせて動作したりする
小型ロボットの「Xperia Agent」。話しかけると、音声で答えたり、指示に合わせて動作したりする
[画像のクリックで拡大表示]

 一見、ソニーらしいクールなデザインのXperia Agentだが、デモを見て記者が思わず「かわいい」とつぶやいたのは、球体の顔と目線がクルクルと表情豊かに動くからだ。声を掛けると、クルリとこちらを向く。別の人が声を掛けると、今度はそっちにクルリと顔を向ける。「話しかけたことがきちんと認識されていることをユーザーに伝えるためにも首の動きは重要」と近藤氏。それにしてもこのかわいい動き……聞いてみると、開発チームには、かつて人気を博した犬型ロボット「AIBO」の“遺伝子”を引き継いだメンバーもいるらしい。その智恵と経験が、Xperia Agentにも生かされているようだ。

腹部には小型のプロジェクターを内蔵。ここに情報を表示しているときは、Xperia Agentの目線も自分のお腹を向く
腹部には小型のプロジェクターを内蔵。ここに情報を表示しているときは、Xperia Agentの目線も自分のお腹を向く
[画像のクリックで拡大表示]
内蔵のプロジェクターでテーブルや床に画像を投影することもできる。このときも目線は画像を向く。かわいい
内蔵のプロジェクターでテーブルや床に画像を投影することもできる。このときも目線は画像を向く。かわいい
[画像のクリックで拡大表示]