●相手の関心度に応じて「結論」の位置を決める
●相手の関心度に応じて「結論」の位置を決める
図7 重要なポイントや、相手が関心を引く項目をどこに配置するかが大切。冒頭に置いて「初頭効果」を狙うか、最後に置いて「近接効果」を狙うのが基本で、「どちらでもない」は使わないほうがよい

[Part2]役割と作法を理解してスライド作成

2015年04月22日
  • ●プレゼンのスライドと企画書の違い
  • 図3 たくさんのキーワードをメモに書き出して、その中からキラーインフォメーションを見つけ出して決定する
  • 図4 キラーインフォメーションがあなたの言いたいことと違っていても、それを選択するのがポイントだ
  • ●情報収集リスト
  • 図6 同じグラフでも作り替えることで見栄えが良くなる。手間を惜しまずに加工をしていきたい。(出典:情報通信白書 ITU World Telecommunication/ICT Indicators 2013より作成)
  • ●相手の関心度に応じて「結論」の位置を決める