図4のシートをチェックして、スライドを作成する前にプレゼンの目的と目標を明確にしておこう。「新製品を販売店に説明する」といったプレゼンは、いわば従来型でこちらから一方的に説明してわかりやすければよい。

図4 チェックシートの例。すべての項目について検討し、必要な部分を埋めていくことで、プレゼンの目的と目標が見えてくる。例えば誰を説得するのかが不明なプレゼンでは、望む結果が得られるはずがない。ほかのスタッフが商談をセットする場合にもこのシートを埋めてもらうとよい
図4 チェックシートの例。すべての項目について検討し、必要な部分を埋めていくことで、プレゼンの目的と目標が見えてくる。例えば誰を説得するのかが不明なプレゼンでは、望む結果が得られるはずがない。ほかのスタッフが商談をセットする場合にもこのシートを埋めてもらうとよい
[画像のクリックで拡大表示]