タイプ別の構成の作り方

 プレゼンには、大きく分けて2つのタイプがある。商談や会議などでのプレゼンは、10~20分相当のスライドを用意すればよいだろう。5~8枚程度が目安だ。正味の時間が50分程度でも説明する時間は20分前後が望ましい。残りの時間は相手の意見を聞いたり、コミュニケーションに充てる。

 このタイプでは、スライドの枚数が少ないので、「スライド一覧」で全体を見渡しながら順番を考えていく(図3)。

●「スライド一覧」で作成
●「スライド一覧」で作成
図3 スライドの枚数が少ないなら、「スライド一覧」で作業するのがベスト。スライドを選択して「Ctrl」+「D」キーを押すとどんどん複製される。スライドをダブルクリックして、各スライドに内容を書いて順番を考えていく
[画像のクリックで拡大表示]