「イナズマイレブン」は「妖怪ウォッチ」を超えるか

――少しずつお話も出ていますが、創立20周年となる2018年の展開を教えてください。

日野氏: まず、完全新作の20周年記念作品はきちんと発表したいですね。今は昨年のしわ寄せでリリースラッシュとなっているので、ここでへとへとになってしまうかもしれませんが、20年間本当に頑張ってきた集大成でもあるので、しっかりやりたいと思います。

 あと最高のチャンスが来ているなと思うのは「イナズマイレブン」シリーズです。2018FIFAワールドカップ ロシアが6月から開催されるというのもありますが、「イナズマイレブン」自体が、さまざまな層から愛されるコンテンツになりつつあります。いまレベルファイブに入社を希望する人の半分くらいが、「イナズマイレブンが好きだから」と口にするんです。熱くハマったかつての子どもたちが、社会に出るような年代になっているんです。

 その一方で、4月からは今の子どもをターゲットにしたテレビアニメも始まります。大人と子どもの両方から好かれるコンテンツになり得る可能性があるので、そうなると「妖怪ウォッチ」超えも夢じゃないと思っています。

『イナズマイレブン アレスの天秤』。テレビ東京系で4月6日に放送が開始される人気サッカーアニメの最新作。ゲームは2018年夏に発売予定 (c)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京
『イナズマイレブン アレスの天秤』。テレビ東京系で4月6日に放送が開始される人気サッカーアニメの最新作。ゲームは2018年夏に発売予定 (c)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京
[画像のクリックで拡大表示]

 4月から始まるもう1つの新番組『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』もかなり良い作品になりそうです。毎週毎週、ちゃんとミステリーになっているので、『名探偵コナン』のような作品が好きな方には、面白く見ていただけると思いますよ。

 同じく4月には、「妖怪ウォッチ」も『妖怪ウォッチ シャドウサイド』として始まります。“第2章”開始という形でのリニューアルです。昨年公開した映画の世界観の続編ということになりますが、今年の映画もこの路線で行くかは、まだ秘密です(笑)。

 劇場作品に関しては、かなり多くの話をいただいていて、まだ詳しくは言えませんが、今までとは異なるパートナーと組む話も進んでいます。ただ、2016年に『君の名は。』がヒットしたため、アニメ制作業界全体が活況で、制作ラインの取り合いのような状態なんです。現場の制作ラインを確保するのがすごく大変なので、なかなか進まない側面もあります。

『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』。人気ゲームシリーズを初めてテレビアニメ化。4月8日にフジテレビほか全国5局で、4月15日に関西テレビでそれぞれ放送開始 (c)LEVEL-5/レイトンミステリー探偵社
『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』。人気ゲームシリーズを初めてテレビアニメ化。4月8日にフジテレビほか全国5局で、4月15日に関西テレビでそれぞれ放送開始 (c)LEVEL-5/レイトンミステリー探偵社
[画像のクリックで拡大表示]
『妖怪ウォッチ シャドウサイド』。大ブームを巻き起こした人気アニメが大幅リニューアル。テレビ東京系で4月13日に放送開始 (c)L5/YWP・TX
『妖怪ウォッチ シャドウサイド』。大ブームを巻き起こした人気アニメが大幅リニューアル。テレビ東京系で4月13日に放送開始 (c)L5/YWP・TX
[画像のクリックで拡大表示]