2017年も人気PCブラウザーゲームのアプリ版に期待

――CygamesのスマホアプリもDMM GAMESでPCブラウザータイトルとして展開していますね。

片岸氏: 『グランブルーファンタジー』についてはGoogle Chrome版をチャネリング展開されていた経緯もあり、『Shadowverse』と併せてDMM GAMESプラットフォーム上でのPC展開につながりました。おかげさまで今では一定の評価とご支持をいただいております。

PCゲームで生み、スマホに移植 DMM GAMESのヒット作り(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
PCゲームで生み、スマホに移植 DMM GAMESのヒット作り(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
PCゲームで生み、スマホに移植 DMM GAMESのヒット作り(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
『グランブルーファンタジー』(c) Cygames, Inc.
PCゲームで生み、スマホに移植 DMM GAMESのヒット作り(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
PCゲームで生み、スマホに移植 DMM GAMESのヒット作り(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
『Shadowverse』(c) Cygames, Inc.

――2017年に期待しているタイトルを教えてください。

片岸氏: まずは2016年末にスマホアプリを配信した『一血卍傑-ONLINE-』、こちらは2017年も引き続き注力していきます。また、5月ごろに『神姫PROJECT』のスマホアプリ、2017年内に社内開発タイトルの『文豪とアルケミスト』のスマホアプリの配信を検討しています。

『一血卍傑-ONLINE-』(c)2016 DMM.com OVERRIDE / Rejet
『一血卍傑-ONLINE-』(c)2016 DMM.com OVERRIDE / Rejet
[画像のクリックで拡大表示]
『神姫PROJECT』(c)DMM GAMES / Techcross
『神姫PROJECT』(c)DMM GAMES / Techcross
[画像のクリックで拡大表示]
『文豪とアルケミスト』(c)DMM GAMES
『文豪とアルケミスト』(c)DMM GAMES
[画像のクリックで拡大表示]

PCからアプリへの移植は吟味して

――スマホアプリのリリースは増えていくのでしょうか?

片岸氏: 現在ユーザーさんに満足していただけるクオリティーのゲームを作るには、スマホアプリでは3億~5億円ぐらいの開発費が当たり前になってきています。一方で、PCブラウザーゲームは1億円弱程度。なので、まず面白そうな企画はPCブラウザーゲームとして開発して、約1500万人のユーザーさんがいるDMM GAMESのプラットフォームで評価していただく。そこで人気が高かったタイトルをアプリに移植というスタイルは変わりません。

――スマホアプリ『三国ブレイズ』では中国の人気タイトルを言語だけのローカライズで日本で配信しました。

片岸氏: 『三国ブレイズ』は中国でセールス3位になったこともあるタイトルです。ひと昔前なら各国ごとにゲームのチューニングが必要といわれていましたが、あえてパラメータなどゲームのチューニングをせず、言語だけ変更して日本でリリースしました。結果、中国ほどの売り上げには届かなくとも、月間で1億円を超える課金額となりました。ゲームシステムやゲームバランスに国境はなくなってきていると感じましたね。一方で、やはりキャラクターのデザインや設定は日本の方が強いということも再認識したので、次はそこをうまく組み合わせた作り方に挑戦してみたいです。

――PCコアゲーマー向けの北米作ロールプレイングを移植した『エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版』のようなタイトルは今後も続くのでしょうか?

片岸氏: 欧米圏ではこうしたタイトルをPCで楽しむ文化が根付いていますが、日本では家庭用ゲーム機が中心で、なかなかすそ野が広がらず、難しいというのが、正直な実感でした。とはいえ、今後もいいと思えるタイトルと機会があれば続けて挑んでいきたいジャンルです。

――現在VR(仮想現実)が注目されていますが、VRについてはどうお考えですか?

片岸氏: 既に『刀剣乱舞-ONLINE-』のコンテンツをお借りしてVR事業にも取り組んでいます。ただ、現在はまだVRという言葉がひとり歩きしている段階という気がします。VRは現実感が抱けないとすぐに冷めてしまいがちなので、ゲームに組み込むのは難しいと感じていますが、その一方で、キャラクターと仮想的に会える体験ができるということは感動的で、非常に価値が高い。こうした感動できる体験をVRを生かしてユーザーさんに届けていければと思っています。

『三国ブレイズ』(c) YOUZU Published by DMM GAMES
『三国ブレイズ』(c) YOUZU Published by DMM GAMES
[画像のクリックで拡大表示]
新たにハウジングシステムが追加された『エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版』 Published by DMM GAMES © 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
新たにハウジングシステムが追加された『エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版』 Published by DMM GAMES © 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]
TOKYO GAME SHOW 2017 公式サイト
日本ゲーム産業史
ゲームソフトの巨人たち
日本ゲーム産業史 ゲームソフトの巨人たち


コンピュータゲームが誕生してから半世紀あまり。今や世界での市場規模は10兆円に迫る一大産業の成長をリードしてきたのが日本のゲーム会社だ。ベンチャー企業であった彼らが、どのように生まれどうやってヒットゲームを生みだして来たのか。そして、いかにして苦難を乗り越え世界で知られるグローバル企業になってきたのか。その全容が日経BP社取材班によって解き明かされる。

日経BP社 ゲーム産業取材班 著
価格3024円(税込)

AMAZONで買う