最大の脅威は、“交通渋滞”!?

 同施設のオープンに対しては、付近の交通渋滞を懸念する声もある。そこで三井不動産では時間をかけて何重もの大々的な対策を練ったという。告知では「駅直結」を強調し、公共機関であるモノレールの利用を勧めている。

 またグランドオープン直後に「モノレール・バスがおトク!」キャンペーンを実施。モノレールやバスで利用した交通系ICカードを館内に設置されている端末機「LaLapit」にタッチするだけで、館内で利用できる500円分の買い物券がもらえるほか、条件によっては宅配便やクロークサービスが半額になる。

 また3100台分の専用駐車場のほかに、敷地外に臨時駐車場や提携駐車場なども確保。遠隔地3カ所の臨時駐車場からは無料の送迎バスを出しているという。

道路の渋滞を防ぐため、公共交通機関の利用を強くアピール。JR立川駅からモノレールに乗り換える立川北駅にも告知が目立つ
道路の渋滞を防ぐため、公共交通機関の利用を強くアピール。JR立川駅からモノレールに乗り換える立川北駅にも告知が目立つ
[画像のクリックで拡大表示]
3階のオープンデッキはモノレールの発着や晴れた日には富士山を望める絶好のロケーション
3階のオープンデッキはモノレールの発着や晴れた日には富士山を望める絶好のロケーション
[画像のクリックで拡大表示]

(文/桑原恵美子)