目玉はイカゲソ入り“プレミアム”ちゃんぽん

 新規オープン4店舗のうち、注目は長崎ちゃんぽん リンガーハットの新業態「RingerHut TOKYO PREMIUM(リンガーハット トーキョープレミアム)」。ここでは都内の通常店舗より100円高い「プレミアム長崎ちゃんぽん」(税別690円)を店舗限定で提供する。

 “プレミアム”な理由は、健康志向に対応してスープの塩分をやや控えた代わりに、野菜のうまみとコクをアップさせた特製スープを使っていること。さらに、具にイカゲソを使っていることだ。「イカゲソを加えるとスープの味わいが深まるが、最近はイカゲソが入手困難で全店で使用することが難しい。ぜひここでしか食べられないプレミアムな長崎ちゃんぽんを味わって欲しい」(リンガーハット 営業戦略部 堀江純平部長)。同店ではこのほかに「プレミアム長崎皿うどん」(税別720円)など合計12種類のプレミアムメニューを提供する。

リンガーハットは全国に約650店舗あるが、「プレミアム長崎ちゃんぽん」(税別690円)はこの店限定のメニューだという
リンガーハットは全国に約650店舗あるが、「プレミアム長崎ちゃんぽん」(税別690円)はこの店限定のメニューだという
[画像のクリックで拡大表示]

 また、紅虎餃子房を運営する際コーポレーションの中華料理店「梅梅」は1号店の金沢に続く2店目で、東京初出店だ。ランチメニューや定食メニューの種類が豊富で、ボリュームもたっぷり。男性オフィスワーカーの人気を集めそうだ。

中華料理「梅梅(メイメイ)」の一品料理は税別1000円前後から、ランチは税別920円から。麺やご飯ものとセット点心がセットになった「御膳」メニューは税別1480円から
中華料理「梅梅(メイメイ)」の一品料理は税別1000円前後から、ランチは税別920円から。麺やご飯ものとセット点心がセットになった「御膳」メニューは税別1480円から
[画像のクリックで拡大表示]
男性向けのメニューだけでなく、五色小籠包や点心など女性に受けそうなメニューにも力を入れている。梅の花をあしらった上品なインテリアは女性一人でも入りやすそうな雰囲気
男性向けのメニューだけでなく、五色小籠包や点心など女性に受けそうなメニューにも力を入れている。梅の花をあしらった上品なインテリアは女性一人でも入りやすそうな雰囲気
[画像のクリックで拡大表示]

 オーガニックレストラン「She」は、全国の50を超える生産者から届く無農薬野菜や銘柄肉を、ジャンル限定せずさまざまな調理法で提供するという。また、「五穀」ではその日に店頭で精米した新潟産コシヒカリを提供するのが売りだ。

「五穀」はインショップとして全国展開しているチェーン和食店
「五穀」はインショップとして全国展開しているチェーン和食店
[画像のクリックで拡大表示]