集客の目玉として、超人気スイーツ店「トシ・ヨロイヅカ」が大型旗艦店を出店(1階)。長さ3メートルのショーケース中央にはガラス張りのライブステージがあり、目の前で仕上げられたばかりのスイーツを購入できる
集客の目玉として、超人気スイーツ店「トシ・ヨロイヅカ」が大型旗艦店を出店(1階)。長さ3メートルのショーケース中央にはガラス張りのライブステージがあり、目の前で仕上げられたばかりのスイーツを購入できる

京橋が丸の内に“東京駅前ランチ戦争”を仕掛ける?

2016年12月06日
  • 「京橋エドグラン」は地下3階、地上32階、塔屋2階で構成。建物の高さは約170メートル。東京メトロ銀座線・京橋駅直結、JR東京駅へは徒歩5分。中央通りから見て明治屋京橋ビルと再開発低層部が対になっている
  • 再開発棟のデザインテーマは「京橋格子」。建物が面した4つの通りの性格に配慮し、異なる素材を選択。日よけや制振などの機能を持たせた格子で全体を覆っている。角度によって異なる格子の表情は京橋にふさわしい風情ある景観を作るのが狙い
  • 1階は施設低層部最大の特徴である、高さ約31メートルの開放的なガレリア空間が広がる。ガレリア空間内と各フロアには多様な広場が設けられていて、オフィスワーカーや買い物客が休憩できる椅子やソファが配置されている
  • 集客の目玉として、超人気スイーツ店「トシ・ヨロイヅカ」が大型旗艦店を出店(1階)。長さ3メートルのショーケース中央にはガラス張りのライブステージがあり、目の前で仕上げられたばかりのスイーツを購入できる
  • ミシュランガイドにも掲載されたラーメン店「ソラノイロ」が女性向け新業態「ソラノイロ トンコツ&キノコ」(地下1階)を出店。2号店で期間限定発売されて即日完売となった伝説のラーメン「キノコのベジ白湯ソバ」(税込み1000円)は、野菜と豆乳からつくった「ベジ白湯」をベースにマッシュルームのペーストとオイルなどを使用。植物性の素材しか使っていないのが信じられない濃厚な風味に驚いた
  • 「トシ・ヨロイヅカ 東京」2階のデザートサロン(18席)では注文したデザートをパティシエが作る様子を目の前で見られる
  • 「一夜城Yoroizuka Farm」(神奈川県小田原市)で人気のパンを都内で初めて提供
  • カフェを併設したパティスリーも初の試み。「クロックムッシュ」(ドリンク付き、1100円)や3種類の「タルティーヌ」(ドリンク付き、各1100円)、「パストラミ・サンドウィッチ」(ドリンク付き、1100円)など食事メニューも豊富
  • 新橋を中心に予約のとりにくい人気飲食店を多く出店している魚金グループが商業施設に初出店したイタリアン「タヴェルナ ウオキン キョウバシ」(1階)。同グループ初のランチ営業では、パスタのほか「15穀米のヘルシーライスと自家製サラダチキンのハニーマスタードソース」(680円)などを提供
  • バー「立って呑むおかだ」(1階)は築地の人気店「すぽーつ居酒屋おかだ」の兄弟店。種類豊富なお酒と築地から直接仕入れているつまみが自慢。特に「もつ煮込み」(500円)「卵焼き」(400円)はぜひ食べてほしいという
  • ラーメン店「ソラノイロ トンコツ&キノコ」(地下1階)。「女性が気軽に入れて、ヘルシーにラーメンを楽しんでもらえる店にしたい」(代表の宮崎千尋氏)
  • カレーショップC&Cの新スタイル店「カレーショップC&C ダイニング」(地下1階)は、300円からと手ごろなおつまみメニューも用意し、“カレー飲み”需要を掘り起こしたい考え。同店オリジナルの「牛ホルモンスタミナカレー」(980円)など、ここでしか食べられないカレーメニューにも注目
  • タイ料理「ブルーパパイアタイランド」(地下1階)は、恵比寿、麻布十番で人気の本格タイ料理店。週末にはブッフェスタイルで人気のメニューが楽しめる
  • 焼肉チェーン店「トラジ」の新業態「焼肉ビストロ 牛印」(地下1階)。カウンター、バー風コーナー、テーブル席などさまざまなインテリアの中で、コンフィ、ステーキなど多彩な肉料理とワインを楽しめる
  • 餃子専門店「東京餃子楼」(地下1階)は商業施設初出店。餃子以外のサイドメニューを充実させた新業態
  • イタリアンバール「ヴィッラビアンキ」(地下1階)はイタリアのワイナリー「ウマニ・ロンキ」のパイロットショップ。「前菜9品の盛り合わせ(980円~)など、本場のワインバールの味が手軽に楽しめる
  • スタンディングバー「スナックモルチェ」(地下1階)は明治屋京橋ビル内にあり、地下鉄出口の途中にある
  • 中央区初の公的観光案内所「中央区観光情報センター」(地下1階)。「中央区バーチャルマップOVERVIEW」は、中央区を上空から見下ろしている気分でさまざまなスポットを見つけられる
  • 壁紙、ファブリック、家具、インテリアアイテムショップ「トミタ トーキョー」旗艦店(1・2階)。高さ8メートルの吹き抜けに造りつけられた棚には、同店が扱う壁紙やファブリックス、照明、家具などが展示され、1階では直接壁紙やファブリックスを手に取って確かめられる
  • 「トミタ トーキョー」の2階はイタリアの高級家具「プロメモリア」などのショールーム
  • 日本土地建物が手掛けるオープンオフィス「SENQ 京橋」(3~4階)
  • 商業施設初出店のミュージアム・カフェ「ミカフェート カフェアンドブラッスリー SENQ京橋」(3階)
  • 地下1階は、東京メトロ銀座線・京橋駅直結。テラス席を設けやすいよう、幅約14メートルもの広い通路を作った。吹き抜けや大階段からは光が降り注ぎ、地下とは思えないのびやかな空間が広がる