「ベジそば」のソラノイロが満を持してとんこつラーメンを提供

 オフィスワーカー向けのフードエリアである地下1階の目玉となるのが、ミシュランガイドに2年連続で掲載されたラーメン店「ソラノイロ」の新業態「ソラノイロ トンコツ&キノコ」。ソラノイロは博多一風堂の2番弟子として11年間修行した宮崎千尋氏が、あえてとんこつを封印して野菜だけを使った「ベジそば」が人気。その宮崎氏がとんこつ味のベジそばを満を持して出すとあって、ラーメンマニアが殺到するのは必至。

 店頭の巨大な牛のオブジェで目を引くのが、焼肉店「トラジ」の新業態「焼肉ビストロ 牛印」。「肉を食べたい気分でも、焼肉だとつい構えてしまいがち。そこで『焼肉ビストロ』という業態でカジュアルに肉料理を楽しんでもらいたいと考えた」(同店)。たしかにフレンチで人気のコンフィなど多彩な肉料理があり、女性ひとりでも肉料理が楽しめそうな雰囲気だ。また、餃子専門店「東京餃子楼」、カレーショップC&Cの新スタイル店「カレーショップC&C ダイニング」も、サイドメニューを増やした業態にして女性の集客を狙っている。

 明治屋側の地下エリアには、明治屋が運営する店が3店ある。本格的なワインとフレンチを楽しみたい時も、構えず入れる「明治屋ワイン亭」(関連記事「ワインもおつまみも手ごろな“明治屋直営ワインバー”」)、昭和の初めから京橋で愛されてきた洋食レストラン「京橋モルチェ」、京橋駅に続く階段を降りたところにあるスタンディングバー「スナックモルチェ」だ。いずれも明治屋運営とあってフードやワインのクオリティーが高く、上品な雰囲気だ。

ラーメン店「ソラノイロ トンコツ&キノコ」(地下1階)。「女性が気軽に入れて、ヘルシーにラーメンを楽しんでもらえる店にしたい」(代表の宮崎千尋氏)
ラーメン店「ソラノイロ トンコツ&キノコ」(地下1階)。「女性が気軽に入れて、ヘルシーにラーメンを楽しんでもらえる店にしたい」(代表の宮崎千尋氏)
[画像のクリックで拡大表示]
カレーショップC&Cの新スタイル店「カレーショップC&C ダイニング」(地下1階)は、300円からと手ごろなおつまみメニューも用意し、“カレー飲み”需要を掘り起こしたい考え。同店オリジナルの「牛ホルモンスタミナカレー」(980円)など、ここでしか食べられないカレーメニューにも注目
カレーショップC&Cの新スタイル店「カレーショップC&C ダイニング」(地下1階)は、300円からと手ごろなおつまみメニューも用意し、“カレー飲み”需要を掘り起こしたい考え。同店オリジナルの「牛ホルモンスタミナカレー」(980円)など、ここでしか食べられないカレーメニューにも注目
[画像のクリックで拡大表示]
タイ料理「ブルーパパイアタイランド」(地下1階)は、恵比寿、麻布十番で人気の本格タイ料理店。週末にはブッフェスタイルで人気のメニューが楽しめる
タイ料理「ブルーパパイアタイランド」(地下1階)は、恵比寿、麻布十番で人気の本格タイ料理店。週末にはブッフェスタイルで人気のメニューが楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]
焼肉チェーン店「トラジ」の新業態「焼肉ビストロ 牛印」(地下1階)。カウンター、バー風コーナー、テーブル席などさまざまなインテリアの中で、コンフィ、ステーキなど多彩な肉料理とワインを楽しめる
焼肉チェーン店「トラジ」の新業態「焼肉ビストロ 牛印」(地下1階)。カウンター、バー風コーナー、テーブル席などさまざまなインテリアの中で、コンフィ、ステーキなど多彩な肉料理とワインを楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]
餃子専門店「東京餃子楼」(地下1階)は商業施設初出店。餃子以外のサイドメニューを充実させた新業態
餃子専門店「東京餃子楼」(地下1階)は商業施設初出店。餃子以外のサイドメニューを充実させた新業態
[画像のクリックで拡大表示]
イタリアンバール「ヴィッラビアンキ」(地下1階)はイタリアのワイナリー「ウマニ・ロンキ」のパイロットショップ。「前菜9品の盛り合わせ(980円~)など、本場のワインバールの味が手軽に楽しめる
イタリアンバール「ヴィッラビアンキ」(地下1階)はイタリアのワイナリー「ウマニ・ロンキ」のパイロットショップ。「前菜9品の盛り合わせ(980円~)など、本場のワインバールの味が手軽に楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]
スタンディングバー「スナックモルチェ」(地下1階)は明治屋京橋ビル内にあり、地下鉄出口の途中にある
スタンディングバー「スナックモルチェ」(地下1階)は明治屋京橋ビル内にあり、地下鉄出口の途中にある
[画像のクリックで拡大表示]