有名人のラブレターを読まされる!? 斬新すぎる店も

 中目黒駅正面出口を出て山手通りを渡ると、ガラリと雰囲気が変わる。蔦屋書店、スターバックスが路面にあり、奥に進むと、シャンパンで楽しむフレンチトーストの店「LONCAFE STAND NAKAMEGURO(ロンカフェ スタンド ナカメグロ)」などがあり、その裏手にはオールデイダイニング「GOOD BARBEQUE(グッド・バーベキュー)」がある。「GOOD BARBEQUE」は168席とゆったりした広さがあり、豪華な雰囲気。立ち席や小規模店舗が多かった祐天寺方面エリアと明らかにコンセプトが違うエリアであることがはっきり分かる。

 目黒川を越えると、最も代官山方面寄りにある窯焼き料理とワインの専門店「PAVILION(パビリオン)」がある。“LOVEとARTがテーマのレストラン”だそうで、とにかくおしゃれな仕掛けが山ほどある。

 なかでも注目なのが、専用コイン「ロマン」でしか注文できないメニュー。「リトルシャンパンタワー」「一束の小さな小さなブーケ」「カタのタタキ(別途指名料あり)」など、ユニークなメニューが並ぶ。偉人の書いたラブレターを男性が女性に対して読み上げる「男は恥ずかしく女は嬉しい読みもの」というサービスや、顔の部分だけが隠れる個室「懺悔(ざんげ)室」などもあり、“アーティスティックでおしゃれな街”中目黒のイメージを象徴するような店だった。

窯焼き料理とワインの専門店「PAVILION(パビリオン)」の入り口案内。この時点で普通の店ではないことが予想される
窯焼き料理とワインの専門店「PAVILION(パビリオン)」の入り口案内。この時点で普通の店ではないことが予想される
[画像のクリックで拡大表示]
パビリオンの内部の様子。天井から吊るされるヴェスパのオブジェに度肝を抜かれる
パビリオンの内部の様子。天井から吊るされるヴェスパのオブジェに度肝を抜かれる
[画像のクリックで拡大表示]
パビリオンには「ロマン」と呼ばれるコイン(3枚2000円~、余ったコインは持ち帰って次回使うことも可能)でしか買えないメニューも。リトルシャンパンタワー(5ロマン)や有名人(ロックバンド「サカナクション」の山口一郎氏など)がボトルキープしたワインと同じものが飲めるサービス(1ロマン)など
パビリオンには「ロマン」と呼ばれるコイン(3枚2000円~、余ったコインは持ち帰って次回使うことも可能)でしか買えないメニューも。リトルシャンパンタワー(5ロマン)や有名人(ロックバンド「サカナクション」の山口一郎氏など)がボトルキープしたワインと同じものが飲めるサービス(1ロマン)など
[画像のクリックで拡大表示]
「男は恥ずかしく女は嬉しい読み物」(無料)を女性がオーダーした場合、男性はスタッフが用意した偉人のラブレターを音読しなければならない
「男は恥ずかしく女は嬉しい読み物」(無料)を女性がオーダーした場合、男性はスタッフが用意した偉人のラブレターを音読しなければならない
[画像のクリックで拡大表示]
パビリオンには「懺悔(ざんげ)室」と名付けられた半個室のほか、さまざまな席がある
パビリオンには「懺悔(ざんげ)室」と名付けられた半個室のほか、さまざまな席がある
[画像のクリックで拡大表示]