ベーカリー×ワイン店など、“異業態シェア”が特徴

 まずは中目黒駅を出てすぐの祐天寺方面エリアを見てみよう。最初に目に入るのは、ベーカリーカフェ&バー「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」。新業態ではないが、隣接するワイン&チーズ専門店「ヴィノスやまざき」とフロアをシェアしており、「ヴィノスやまざき」で購入したワインを持ち込んで飲むこともできるという。この“異業態シェア”システムは他の店にもあり、居酒屋「NODOGUROYA KAKIEMON(ノドグロヤ カキエモン)」は個室の小窓が隣接する同系列の立ち食い焼き肉店「治郎丸」とつながっていて、注文もできる。

 地方の人気店の初出店も2店ある。九州で人気のうどん居酒屋「二○加屋長介(ニワカヤチョウスケ)」は、「ビルズ」「ドミニクアンセルベーカリー」など海外人気店を展開するトランジットジェネラルオフィスが関東に初出店させた店。名古屋で人気の「鶏だしおでん さもん」も関東初出店だ。さらにつけ麺・ラーメン店「鶏魚介VS鶏白湯 武双」、寿司店「寿司の磯松」、立ち食い焼き肉店「治郎丸」があり、食べたいものが決まらないまま訪れても安心なラインアップだと感じた。また女性1人でも入りやすく、ちょい飲みではしごができそうな店が多いのもうれしい。

ベーカリーカフェ&バー「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」はモーニングからディナーまで利用可能
ベーカリーカフェ&バー「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」はモーニングからディナーまで利用可能
[画像のクリックで拡大表示]
ザ シティ ベーカリーはワイン専門店「ヴィノスやまざき」とつながっていて購入したワインを持ち込める
ザ シティ ベーカリーはワイン専門店「ヴィノスやまざき」とつながっていて購入したワインを持ち込める
[画像のクリックで拡大表示]
NODOGUROYA KAKIEMONは三陸・宮城の4つの漁場を中心に取り寄せたカキの料理と、高級魚ノドグロを手ごろな価格で提供。個室の小窓が隣接する同系列の立ち喰い焼肉「治郎丸」とつながっていて、注文もできる
NODOGUROYA KAKIEMONは三陸・宮城の4つの漁場を中心に取り寄せたカキの料理と、高級魚ノドグロを手ごろな価格で提供。個室の小窓が隣接する同系列の立ち喰い焼肉「治郎丸」とつながっていて、注文もできる
[画像のクリックで拡大表示]
イタリアン「原トリッパ製造所」は牛の内臓「トリッパ」を使ったイタリア料理が売りの店。「トリッパサラダ」(650円)、「生ハムのパンナコッタ」(800円)、「トリッパのセモリナフリット」(680円)
イタリアン「原トリッパ製造所」は牛の内臓「トリッパ」を使ったイタリア料理が売りの店。「トリッパサラダ」(650円)、「生ハムのパンナコッタ」(800円)、「トリッパのセモリナフリット」(680円)
[画像のクリックで拡大表示]
原トリッパ製造所の奥に広がる“秘密の洞窟”ゾーンは寝室のような独特の雰囲気
原トリッパ製造所の奥に広がる“秘密の洞窟”ゾーンは寝室のような独特の雰囲気
[画像のクリックで拡大表示]
「鶏だしおでん さもん」は鶏ガラとさまざまな野菜を長時間煮込んだコラーゲンたっぷりの鶏だしで味わうおでんがメーン
「鶏だしおでん さもん」は鶏ガラとさまざまな野菜を長時間煮込んだコラーゲンたっぷりの鶏だしで味わうおでんがメーン
[画像のクリックで拡大表示]
さもん自慢の鶏串は煮込むのではなく、注文を受けてからゆでているので、プリプリの食感
さもん自慢の鶏串は煮込むのではなく、注文を受けてからゆでているので、プリプリの食感
[画像のクリックで拡大表示]
焼きそば・からあげ専門店「めっちゃ らんまん食堂」。蒸し鍋を流行させた「ハレノヒ」が一人で気軽に飲食できる店が意外に少ない中目黒に食堂をイメージしてオープン。焼きそば、空揚げ、手軽なおつまみで「ヘルシーな満腹」「罪悪感のないB級グルメ」を目指す
焼きそば・からあげ専門店「めっちゃ らんまん食堂」。蒸し鍋を流行させた「ハレノヒ」が一人で気軽に飲食できる店が意外に少ない中目黒に食堂をイメージしてオープン。焼きそば、空揚げ、手軽なおつまみで「ヘルシーな満腹」「罪悪感のないB級グルメ」を目指す
[画像のクリックで拡大表示]
スペインバル「Caldo NAKAMEGURO(カルド ナカメグロ)」はスペイン雑炊「シーフードミックス・カルドソ」(2200円)が看板メニュー
スペインバル「Caldo NAKAMEGURO(カルド ナカメグロ)」はスペイン雑炊「シーフードミックス・カルドソ」(2200円)が看板メニュー
[画像のクリックで拡大表示]
立ち鉄板「鉄板焼 芯 立ち呑みや」。16年間恵比寿で営業している鉄板焼き店が分店を初出店。おすすめは、自家製マヨネーズで味付けした「有頭エビとブロッコリーのマヨネーズ焼き」(580円)
立ち鉄板「鉄板焼 芯 立ち呑みや」。16年間恵比寿で営業している鉄板焼き店が分店を初出店。おすすめは、自家製マヨネーズで味付けした「有頭エビとブロッコリーのマヨネーズ焼き」(580円)
[画像のクリックで拡大表示]
アジアン餃子「原宿餃子樓 ハノイの風」は行列が絶えない人気店「原宿餃子樓」の新業態で、「焼き餃子」以外はすべて新メニュー。お薦めは「トムヤムクンスープ餃子」(600円)、「ツナとパクチーのサラダ」(520円)
アジアン餃子「原宿餃子樓 ハノイの風」は行列が絶えない人気店「原宿餃子樓」の新業態で、「焼き餃子」以外はすべて新メニュー。お薦めは「トムヤムクンスープ餃子」(600円)、「ツナとパクチーのサラダ」(520円)
[画像のクリックで拡大表示]
日本酒&炉端焼き「炉端のぬる燗 佐藤」は全国の日本酒150種類以上を取りそろえる日本酒専門店
日本酒&炉端焼き「炉端のぬる燗 佐藤」は全国の日本酒150種類以上を取りそろえる日本酒専門店
[画像のクリックで拡大表示]
小料理屋「おばんざいソウル小町」はソウル出身の女性シェフが作る“ソウルおばんざい”を楽しめる店。自慢の品は「チヂミ盛り合わせ」(3種680円)、「プルコギレタスしゃぶしゃぶ」(1人前1380円)など
小料理屋「おばんざいソウル小町」はソウル出身の女性シェフが作る“ソウルおばんざい”を楽しめる店。自慢の品は「チヂミ盛り合わせ」(3種680円)、「プルコギレタスしゃぶしゃぶ」(1人前1380円)など
[画像のクリックで拡大表示]
「二○加屋長介(ニワカヤチョウスケ)」は博多でブームの「うどん居酒屋」の代表格。約80種のおつまみ、コシのある手打ちうどんの多種多彩なメニューが人気
「二○加屋長介(ニワカヤチョウスケ)」は博多でブームの「うどん居酒屋」の代表格。約80種のおつまみ、コシのある手打ちうどんの多種多彩なメニューが人気
[画像のクリックで拡大表示]